1. まとめトップ

ボードゲーム好き必見!変則将棋の祭典「新将棋まつり」が名古屋で開催

ちょっと変わった将棋風ゲームが集う「第1回新将棋まつり」が名古屋で行われました。その様子をまとめていきます。ボードゲーム、将棋好きな方は一見の価値アリ。

更新日: 2016年10月10日

Azothさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 3548 view
お気に入り追加

新将棋まつりとは?

変則将棋のパイオニアである「あんちっく」氏が主催する変則将棋の祭典。2016年10月8日、名古屋で第1回新将棋まつりが開催された。
「歌い手将棋」氏の作成したチラシの効果もあって近隣住民や全国の将棋ファンの注目を集めた。

詳細はこちらhttp://antic-main.com/1_shogi/?page_id=2316

出展作品一覧

出展元:京将棋連合
通常の将棋駒に「京翔」と「銅将」を加え、盤面も10×10マスと少しボリュームアップしています。
類似作品に銅将棋、山車将棋、金翅将棋、金斗将棋など。
将棋ったーβ(http://shogitter.com/)でオンライン対戦可能!

京将棋 特に京翔というオリジナル駒の動きが凄い‼︎桂馬が強化されたペガサスの如く翔んで来そう☆彡 #新将棋まつり pic.twitter.com/0bNBXytIq2

出展元:ゲームNOWA
磁石を題材にしたタイルゲーム。
ロボットには3すくみの関係があり、相性の良いロボットで相撲のように相手を2体盤外に押し出せば勝ちです。
ただし駒をひっくり返してモードチェンジしたり、異極同士のヒキアイ、同極同士のハンパツ、味方がやられると発動する逆境システムなど多彩なギミックが組み込まれており侮れません。

ロボめんは一瞬気を抜くとすぐ死ぬから気を抜けなくていいぞ

出展元:歌い手将棋
5三歩と5七歩の代わりに「歌い手」という駒を使用します。歌い手はナナメに進めます。
歌い手の周囲にある駒は歌声に勇気づけられて成駒に変身!さらに玉将が歌い手に隣接していると「舞い手」として歌い手の周囲のマスにジャンプできます!

出展元:日本四人将棋連盟
四人で対戦する将棋。シングルス・ダブルスと2つの対戦形式がある。
繋ぎやマジックといった四人将棋ならではの妙手が炸裂し、最後まで誰が勝つか分からない。
SDIN(http://sdin.jp/browser/board/yoninshogi/)でオンライン対戦可能!

四人将棋エンジョイ勢入りぐらいの活躍はできたような気がします。と、ミサカは情けをかけて生かすのは良くなかったなと反省します

出展元:あんちっく
ご覧のとおり、こちらも四人で遊べる将棋。
あの羽生善治を輩出した名門、八王子将棋クラブで考案された。
駒数・盤の大きさ共に本将棋の倍以上あり、長い戦いとなる。
ちなみに、形は異なるがこち亀でも四人将棋ネタが使われている。

出展元:ゲームNOWA
縦横に進める親カニと、横にのみ進める子カニを駆使して、はさみ将棋の要領で戦います。
味方のカニが縦横に並ぶと「カニの絆」が発動し、1体だけ斜め移動が可能になります。
さらにサイコロルール・川流れルールなども任意で追加可能でより熱い展開が繰り広げられます。

かに将棋も可愛いし。ベクトルはデッキ構成的な遊び方もありそ。

出展元:ヒラメキ工房
10枚の駒を自由に配置できる一風変わった変則将棋。
まさに「戦う前から勝負は始まっている」!
持ち駒ルールあり、8方向に動ける駒(王様)を取られると負け。

第1回「新将棋まつり」に遊びに行ってきました。将棋ができないのに(^^) 初心者でも遊べる、ベクトル将棋、超おもしろーい!

出展元:ヒラメキ工房
ベクトル将棋の裏面。3枚ずつ入っているグー・チョキ・パーと王様を自由に配置する。
グー・チョキ・パーはそれぞれじゃんけんで勝てる駒と王様しか取れない。
バランスの良い配置で隙を見せないのがコツ!

ベクトル将棋は駒並べが難しい。ついついテンパっちゃいますね シンプルでありながらも奥が深そうなゲームでした グーチョキパーゲームはベクトル将棋と同じ駒の並べかた。ついついテ(以下略) 玉の動きが飛車角ということをついつい忘れて自爆しに行ってしまいました笑

出展元:あんちっく
山札から引いたカードの指示内でしか駒を動かせない。そのため長手数の詰みより一手詰めの方が成功しやすく、将棋初心者の上達に効果的。
八王子将棋クラブで親しまれている。

将棋にカードゲームみたいな特殊効果を盛り込んだバカゲー作ったら売れる気がする。コストを支払うと歩がその場で成れたり、香車に貫通がついたり、金が前方3マスを殴れたり、銀がトークンを召喚したりできるやつ。で、敵王将のライフゲージを削りきったら勝ち。

出展元:あんちっく
本将棋の駒をカードで強化して戦う。
古将棋に眠る伝説級の駒や、西洋将棋、オリジナル能力まで取り入れており、まさにあらゆるボードゲームを集大成した将棋と言える。

弟と集大成将棋第三弾で遊んだ! 手前が自分。初っ端から資本将棋の歩(歩5枚以上持ち駒にすると負け)を引かれ手が出しにくい。じっくりした相矢倉風。ブースター香で九筋端を破られそうになるが耐える。相手の飛車と自分の角を交換。ラグビースクラムで相手の歩が一枚無敵キャラに。続く

出展元:京将棋連合
こちらは普通の将棋・・・と思いきや3筋と7筋で「トラバース」というワープを行える。
どこから駒が飛んでくるか分からない異次元の将棋。

「タキオン将棋」とは 3筋←→7筋でトラバース(ワープ移動)可能な変則将棋! \(^▽^)/三\(^▽^)/<トラバース!トラバース! 「フハハハハ!私の華麗な動きについて来られるかな?」 短期決戦となります♪d(^^) pic.twitter.com/sUlZO52uEq

次回開催はいつ頃?

次回の開催はまだ未定ですが、必ず第2回も行われることでしょう!
今度はどうぶつしょうぎも参戦するとの噂です。
今回出展された作品のいくつかは2017年3月12日に開催される神戸ゲームマーケットにも登場するかもしれません。

【ゲムマ開催スケジュール】 ●12月11日(日)「ゲームマーケット2016秋」東京ビッグサイト東7・8ホール ●3月12日(日)「ゲームマーケット2017神戸」神戸国際展示場3号館 ●5月14日(日)「ゲームマーケット2017春」東京ビッグサイト東1・2ホール #ゲムマ

3月は空いていそうなので、3/12のゲームマーケット?に、実際に四人将棋のプロ棋士と対局させていただけるかな!笑

@M_10032 ありがとうございます 次回開催では無いのですが 3/12神戸にてゲームマーケットがあります そこには かに将棋さんも参加される予定らしいです 是非お越しくださいませm(_ _)m

1 2





Azothさん

このまとめに参加する