1. まとめトップ

真田幸村(信繁)も愛用?妖刀村正の映画あれこれ

徳川家に仇をなす「妖刀」として広く知られている妖刀村正。呪われた様々な伝説がある「村正」が登場する映画を調べてみました。

更新日: 2016年10月10日

1 お気に入り 3679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NS06493さん

村正とは?

「村正」と言えば、今や押しも押されぬ日本一の妖刀として、映画や小説、ゲームなどにも登場する有名な刀の一つです。
でも、実際はどんな刀だったんでしょう?

村正(むらまさ)は、伊勢国桑名(現在の三重県桑名市)で活躍した刀工の名。または、その作になる日本刀の名。村正は、徳川家に仇をなす「妖刀」として広く知られている。

村正」の銘は、桑名の地で代々受け継がれ、江戸時代初期まで続いた。同銘で少なくとも3代まで存在するというのが定説である。村正以外にも、藤村、村重等、「村」を名乗る刀工、正真、正重等、「正」を名乗る刀工が千子村正派に存在する。江戸時代においては「千子正重」がその「門跡」を幕末まで残している。

★徳川家との因縁

徳川家康の祖父清康は家臣の謀反によって殺害されており、凶器は村正の作刀であった。

家康の父松平広忠も家臣に

広忠が手洗い場に立った所を、後方から八弥が村正の脇差で刺そうとした。

所説あるようです。

家康の嫡男信康が謀反の疑いで死罪となった際、切腹に使った脇差も「千子村正」であったという

家康夫人である築山殿を小藪村で野中重政が殺害して斬った刀も村正

関ヶ原の戦いの折、東軍の武将織田長益(有楽斎)が、その子織田長孝とともに戸田勝成を討ち取るという功を挙げた。家康がその槍を見ている時に取り落とし、指を切った。家康は「この槍は尋常の槍ではない。作は村正であるか。」と聞き、有楽も村正であると答えた。

真田幸村が大坂夏の陣で家康の本陣を急襲した時家康に投げつけたと云われる刀も村正という伝承がある。

大坂夏の陣において、徳川方を最後まで苦しめた敵将真田幸村は、村正が徳川に祟るとして、あえて大小の村正を肌身離さず身につけていたといわれている。ちなみに光圀はそうした幸村の忠誠心を「武士たるものは、ふだんから真田のように心を尽くしたいもの」と語ったとも伝えられている。

愛知地方では当時村正の刀が普及しており本多忠勝愛用の槍蜻蛉切も村正作であったなど、大げさに伝えられているようです。

長くなりましたが、そんな村正が登場する映画を。

★妖刀村正が登場する映画

天草四郎ら魔界衆に対抗する為に、柳生十兵衛が村正(演:丹波哲郎)に妖刀の製作を依頼。

時は江戸時代の宝永四年、まだ夜が闇ぼ世界にに支配された時代。
霊峰・富士が突然大噴火し、封印されていた魔界との道を繋ぐ結界が解かれた。次々と襲い掛かる悪しき妖怪たち。事の重大さに気付いた幕府は、この事態を打破すべく、ひとりの少女に白羽の矢が立った!それが17歳の少女、妖怪討伐士さくやである。
彼女は、この世で唯一、妖怪を斬ることができる妖刀"村正"を所持する。しかし、この村正が、妖怪たちを斬り、その血を吸うたびに、さくやの生命も削り取られる諸刃の剣であった。

元和元年、大坂夏の陣、前夜。最強の忍集である闇の軍団・党首、猿飛佐助(松方弘樹)のもとに、主君・真田幸村から一通の書状が届けられる。そこには、「3本の村正を豊臣の手中に収めよ…」と密命がしたためられていた。

手塚治虫が表現の可能性を追求するために製作された実験アニメーション。
手塚治虫が原案・構成・演出を、切り絵作家の百鬼丸がキャラクターデザインを担当。第2回広島国際アニーメーションフェスティバルに出品された、実験的色合いの強い短編アニメ。わら人形に突き刺さっていた妖剣・村正。それを抜いてしまった武士は、切れ味を試したいという誘惑に逆らえず、わら人形を見るたびに斬りつけずにはいられなくなってしまう。だが、わら人形だったはずのものは、斬ると同時に人間の姿に変わってゆき…。

刀剣ファンの間でも話題沸騰中の刀剣ドキュメンタリー『映画 日本刀 ~刀剣の世界~』村正メインではありませんが、綺麗です。クラウドファンディングで製作されたこの映画、順次全国で公開されていくようです。

時は戦国無責任の世、尾張の国の宿場町に、名もない陽気な若者・日吉丸(植木)が現れた。ふとしたことで知り合った野武士の頭目・蜂須賀小六(東野)に助立ちし、報酬として名刀・備前村正を得る。

★【参考】妖刀村正が登場するその他の作品

ゲーム PSVITA
元禄時代の将軍綱吉施政の時代を舞台に、様々な妖刀や名刀を巡る2人の主人公の物語が紡がれる。
横スクロールバトルで史実上にも登場する様々な妖刀や名刀を使い、刀に封じられた力を必殺技として解放しながら、人や妖怪や神などと戦っていく。

ゲーム PC RPG
シナリオ#3,5を除くほぼ全編に登場する。侍にしか装備できないが、ゲーム中最強の威力を持つ武器である。モデルは妖刀と呼ばれた村正から。
※シナリオ#6以降では再び侍専用の武器として登場するが、最強武器ではなくなっている

ゲーム PC スラッシュダークADV
世界最強の兵器である劔冑を纏う者は武者と呼ばれ、空を舞い、鋼を断つ力を得る。血のように紅い劔冑――村正を纏う彼は、宿敵・銀星号を追う傍ら、悪逆を働く代官や連続殺人犯をもその刃で断ち斬っていく。

※18禁です。サイトを見る自体は平気そうです
派生作品が多く発表されるなど非常に評価が高いようです。

ゲームでは武器として登場することが多い村正。あと擬人化。。。これは何だかなあ。。

1 2