1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

LIQUEURさん

姉おゆうと二人で信濃の山中で暮らす勇敢で活発な少年。山の動物たちとも仲良し。小鹿エリの母鹿を殺した妖術使い夜叉姫を倒す力を付けるため戸隠山に住む戸沢白雲斎に弟子入りし忍術を会得。
白雲斎の命によって山を下り、上田城の若殿真田幸村と力を合わせて夜叉姫一味と戦う。
(出典:佐助 - マンガペディア)
(公開日:1959年12月25日)

上田城の勇猛果敢な若殿。城下を荒らす山賊を追って信濃の山に入り、佐助の姉おゆう、戸隠山を下りた佐助と出会う。後に佐助を上田城に招く。
(出典:真田幸村 - マンガペディア)
(公開日:1959年12月25日)

山賊を率いて悪事を働く妖術使いの女。名は夜叉姫おもん。美しいものを憎んでいる。古の上人の法力で山椒魚に変えられたが、上人の死後元の姿に戻った。性格は残忍で大山椒魚の姿で古沼に潜み獲物を狙う。
白地に蝙蝠柄の着物を着用、興が乗ると扇を手に妖火を放って舞い踊る。見かけよりも齢を経ており、佐助の猛攻に妖婆の正体を現した。
(出典:夜叉姫 - マンガペディア)
(公開日:1959年12月25日)

奥州54郡の領主岩城判官正氏の子。追放された父母のあとを追う途中、人買いにだまされ、丹後(京都府)由良の山椒(荘)太夫の許に連れられてきて、そこで酷使される。姉の安寿は、弟厨子王の逃亡を助け、捕らえられて死んでしまう。厨子王は、さまざまな危難を克服し、両親と再会したのち、山椒太夫を鋸引きの刑に処して報復した。
(出典:安寿/厨子王 - コトバンク)
(公開日:1961年7月19日)

アラビアの港町に住む若者シンドバッドと少年アリーは、助けた老船乗りから宝島の地図を譲り受ける。宝島に憧れた二人は出航するボルダー号への密航に成功、見習い船乗りとして水夫の仲間入りを許された。途中、ある港町でトラブルに巻き込まれたシンドバッド達は牢屋に入れられてしまうが、王の一人娘サミール姫が彼らを逃がしてくれる。自由にあこがれるサミール姫が一行に加わり、幾多の困難を乗り越えて航海が続く。
(出典:シンドバッドの冒険 - allcinema)
(公開日:1962年6月16日)

出典hurec.bz

王子スサノオは両親イザナギとイザナミのもと、オノゴロ島で楽しく暮らしていた。トラのタロウですら打ち負かしてしまう元気な少年である。ところがある日、母イザナミが亡くなってしまう。幼さゆえに母の死の意味を理解できず、泣き疲れて浜辺で寝てしまったスサノオの幻想の中に母イザナミが現れ、勾玉を与えてスサノオを励ます。スサノオは母が去った黄泉の国(イザナミは「母の国、幸せの国」と言う)に母を訪ねていくことを決意。舟を作り、ウサギのアカハナを供に船出する。
(出典:わんぱく王子の大蛇退治 - Wikipedia)
(公開日:1963年3月24日)

時は戦国時代 群雄割拠の世の中で、鷲にさらわれた赤ん坊が、フジ丸と名づけられ、忍びの里で育てられた。
優秀な忍者として成長したフジ丸だが、やがて天下のゆくえを決める力を持つ秘密兵器の製法が記された〝龍炎の書〟をめぐる争いに巻き込まれる!敵は風魔十法斉、伊賀の忍者群、南蛮邪法の怪人たち。襲いかかる数々の忍術、妖術。
平和を愛する少女ミドリとともにフジ丸の戦いはつづく。
(出典:少年忍者風のフジ丸 - 東映アニメーション)
(放送期間:1964年6月7日 - 1965年8月31日)

天使チンクのいたずらで、男と女のふたつの心を持って誕生したシルバーランド(少女クラブ版ではサファイヤ国)の王女。国の法律で男性にしか王位継承権がないため、王子として育てられた。
かつらで謎の美少女「亜麻色の髪の乙女」に変装して行った舞踏会で隣国ゴールドランドの王子・フランツと恋に落ち、途中からは仮面をつけて「リボンの騎士」に変装した姿で悪党に正義の剣を振るう。
原作では王子として生きなければならない宿命と戦う王女として描かれ、フランツから仇敵と誤解されて憎まれてしまい葛藤する。
(出典:リボンの騎士 - Wikipedia)
(放送期間:1967年4月2日 - 1968年4月7日)

富士山の洞窟から現代によみがえった古代人の少年。俊敏な運動神経とブランチ能力(分身能力)を備えており、金の秘剣マジックナイフを武器として用いている。
コスチュームは赤を基調とした中世風の服装である。
最終回で、シャダーは現世と死後の世界の間に存在する異世界レムリアにあるゴースターの本拠地へ乗り込み、シャダーの母親を含む死者たちをゴースターの支配から解放して死後の世界へ送ることができた。
(出典:冒険少年シャダー - Wikipedia)
(放送期間:1967年9月18日 - 1968年3月16日)

14歳。大自然の仲で伸び伸びと育った。真っ直ぐな性格であまり他人を疑ったりしない。常に村人に先んじて行動に出、問題を一人で解決しようとする傾向がある。父親の遺言により仲間となるべき人間を捜して住み慣れた家を離れる。
(出典:太陽の王子 ホルスの大冒険 - Wikipedia)
(公開日:1968年7月21日)

盲目の按摩師で居合抜きの達人。佐武の親友で度々捕物に手を貸す。座頭市と同じく仕込み杖を使う。白目で眉毛がなく頭髪もない(本人の言では剃っているという)。詳しい年齢は不明だが佐武よりも年上で、中年相応に飄々とした物腰だが、佐武の危機にはいかなる困難にも屈せず助けに行く熱い心を秘めている。
子供の頃に馬に顔面を蹴られたことによる視神経切断で失明し、その不安から剣を学んだという。後にその馬に乗っていた侍と再会し、決闘で斬っている。
(出典:佐武と市捕物控 - Wikipedia)
(放送期間:1968年10月3日 - 1969年9月24日)

出典simkl.net

平安時代。那須の里には愛らしい少女・玉藻と、彼女と仲良しの元気な少年・飛丸がいた。だが17歳の美しい娘になった玉藻に魔王が接触。その精神を支配した魔王は彼女を京に行かせて時の左大臣・忠長に仕えさせた。玉藻が忠長や大臣の心を掴む一方、京の町では凶事や災害が続発する。玉藻の陰に魔王の存在を認めた易学の大家・安倍泰成はこれに挑むが、強大な魔力の前に敗退。だがそこに故郷から、飛丸が玉藻を迎えに来て……。
(出典:九尾の狐と飛丸(殺生石) - allcinema)
(公開日:1968年10月19日)

白い錨柄の貧相な着物を着た一本差しの少年。彼には幼い頃から死霊や妖怪がつきまとう。醍醐景光の実子であるが、生まれる前に48体の魔物への生贄として差し出される。その結果、彼は身体の48箇所が欠損したヒルコのような存在として生まれ落ち、父により川に流されてしまう。川下で医者の寿海に拾われ、まるでイモムシのような身体に欠損部分を義眼・義手・義足等で補ってもらい、義手は成長の後に肩の力のみで指先まで動かすことが可能な特別製を譲り受け、旅へ出る。
(出典:どろろ - Wikipedia)
(放送期間:1969年4月6日 - 9月28日)

非人部落の出身。自由と誇りを求めて忍者になる。しかし、忍者の世界の非情な掟に馴染めずに抜け忍になり、住むところや職業を転々としながら追及を逃れる日々を送っている。変移抜刀霞斬り、飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を駆使しながら追っ手の忍びを撃退する。追忍から身を隠すため、「三郎」「サブ」とも名乗る。
(出典:カムイ外伝 - Wikipedia)
(放送期間:1969年4月6日 - 9月28日)

古の大泥棒石川五右衛門を先祖に持つ剣士(当代は13代目)。初期は敵として登場していたが後にルパンの仲間になった。仕込み刀を武器にあらゆるものを斬り落とす。普段は冷静で実直だが、プライドが高く短気な部分もある。硬派で初心なため、女は苦手だが一方でルパン以上に清楚な女性に弱い。
(出典:ルパン三世 - Wikipedia)
(放送期間:1971年10月24日 - 1972年3月26日)

トリトン族の生き残りで13歳の少年。赤ん坊の時に猪の首岬の洞窟に置き去りにされ、和也(アニメでは漁師の一平)に拾われて育てられる。ルカーの話によって自らの出生を知り、村にポセイドンの被害が及ぶことを恐れ、村を捨て自ら海へと旅立つ。アニメでは髪が緑色で、性格も最初の頃は子供っぽさが残っていた。
(出典:海のトリトン - Wikipedia)
(放送期間:1972年4月1日 - 9月30日)

剣技に優れた鈴之助は、江戸に出て父の友人である千葉周作に弟子入りし、修行を積んで心と技を磨く。そんな鈴之助に、兄弟子・竜巻雷之進との確執や、幕府転覆をもくろむ鬼面党との対決など、様々な事件が起きる。だが、鈴之助はいかなる苦難にも負けず、正義と剣の道を貫いて行く。
必殺技は、千葉周作の紹介で飛鳥流に弟子入りして伝授された「真空斬り」、物語後半では、それまで片手の手刀で2つにしていた「竜巻」を、両手で交差させながら同時に斬ることによって4つにする「十文字斬り」にパワーアップする。
(出典:赤胴鈴之助 - Wikipedia)
(放送期間:1972年4月5日 - 1973年3月28日)

如月博士が幼くして死んだ自分の娘の記憶を残しつつ、心血を注いで造り上げた女性型半生体アンドロイド(人造人間)。骨格や大脳は機械、外見は生体細胞からなるハイブリッド・ヒューマンでもある。心臓部分に「空中元素固定装置」を内蔵し、人間そっくりに造られている。人間と同じように涙も流し、汗もかき、傷を負えば流血もするし痛みも感じる。ただし空中元素固定装置の力で、傷などはごく短時間で組織を再構成し、回復することができる。
(出典:キューティーハニー - Wikipedia)
(放送期間:1973年10月13日 - 1974年3月30日)

オーストリア女帝マリア・テレジアの夫ロートリンゲン公フランツ1世とオペラ座の歌姫との間に生を受けた。そのため、母親は違えどマリー・アントワネットの妹なのだが、それを知らされずにド・フォルジュ公爵に託された花屋のロラン夫妻の娘としてシテ島で育った。変装して「ラ・セーヌの星」と名乗って剣をふるい、横暴な貴族と戦う。次第にロベールを愛するようになり、彼が「黒いチューリップ」だと知った時、その胸に飛び込み相思相愛の恋人になる。
(出典:ラ・セーヌの星 - Wikipedia)
(放送期間:1975年4月4日 - 12月26日)

キャメロットの王子。正義感が強く心優しい若者。常に前向きで「希望の騎士」の異名を持つ。ログレスの平和の為、ラビック王に立ち向かうことになる。父王が暗殺された後、田舎で普通の少年として育っているので王子にしては庶民的。苦手なものは政務。弱点はギネビア姫か?
(出典:http://arthur.jog.buttobi.net/)
(放送期間:1979年9月9日 - 1980年9月21日)

猿顔が特徴の陽気な少年。戸澤白雲斎の元で三年間、甲賀忍術の修行をしていた。当初は忍術を使って戦で手柄を立てようと考えていたが、関ヶ原の戦いを見て戦の悲惨さを知り、戦を無くすために忍術を使う事を決意する。その正しい心と優しさを認められ、甲賀忍術の奥義書を授けられた。白雲斎に幸村の元へ行くように言われ、幸村の優しさに感じ入って臣下になる。「オン・キリキリバサラ・ウンハッタ」の呪文(密教のマントラをアレンジしたもの)を唱え、火遁の術や変身術など強力な忍術を使う。
(出典:まんが猿飛佐助 - Wikipedia)
(放送期間:1979年10月9日 - 1980年4月15日)

後継の男児を求める父親の期待に反して女児ばかり5人の後に生を受けるが、あまりの元気の良い泣き声に父レニエにより後継として育てられた男装の麗人。女性ゆえに王太子妃付きの近衛士官に選ばれ、フランスとオーストリアの同盟が結ばれて輿入れしたアントワネットを護衛することになった。
(出典:ベルサイユのばら - Wikipedia)
(放送期間:1979年10月10日 - 1980年9月3日)

ジャルジェ家の馬丁。オスカルの従卒かつ幼馴染。ジャルジェ家の領地の村で育つが、父親はだいぶ前に死んだらしく母子家庭だった模様。母親が死んで唯一の肉親の祖母に引き取られたとのことである。身分の別なく育ったことでオスカルとはタメ口だが、分不相応の特別扱いを気にする祖母にたしなめられることが多い。
(出典:ベルサイユのばら - Wikipedia)
(放送期間:1979年10月10日 - 1980年9月3日)

気高く、凛々しい心を持つ王子で、父である先代国王亡き後、成人式の日に后を選ぶことを母から命じられていたが、湖で出会った冠を被った白鳥に心惹かれ、その後を追って、白鳥がオデットであることを知る。
オデットのことを心から愛し、彼女を救うために命を賭けるようになる。
(出典:世界名作童話 白鳥の湖 - Wikipedia)
(公開日:1981年3月14日)

剣術の達人。超人的な身のこなしで、隠密に近い役割も果たす。
(出典:まんが 水戸黄門 - Wikipedia)
(放送期間:1981年9月3日 - 1982年7月15日)

友引高校へ転入してきたあたるのライバル。強大な財力と軍事力を持つが作中に「面堂から金と権力がなくなるとあたるになるのか」と言われている。面堂財閥の跡取り息子。
(出典:うる星やつら - Wikipedia)
(放送期間:1981年10月14日 - 1986年3月19日)

機械に滅ぼされたロドリヤンで造られたサイボーグ兵の生き残り。ジムサ、アフルの生き様に大きく関わる。
一時期、占い師カザクとしてコリノ、アフルが身を寄せる盗賊団に潜入。
最期は機械化軍団に片刃の剣(一見すると日本刀)一本で突っ込み、アストゥリアスと命運を共にしたと思われる。
(出典:アンドロメダ・ストーリーズ - Wikipedia)
(放送日:1982年8月22日)

王国第一の剣闘士。気さくな性格で一般市民にも人気がある。
生誕時に殺されそうになったアフルの身をタラマより託される。
機械陣営との戦いの場では、アフルの身を守って爆風を受け、最期を遂げる。
(出典:アンドロメダ・ストーリーズ - Wikipedia)
(放送日:1982年8月22日)

十七代グロマン王の第三王女プライム・ローズとして生まれたが、ククリットとグロマンの間にひとときの平和が訪れたとき、それを保証するものとしてククリットのタチ家に養子にとられた。そのため根っからのククリット人を自称しており、グロマン人に対して反感すら覚えているが、体を石化させる能力などグロマン人の特性も兼ね備えている。アニメでは単にククリット人とされ、石化の能力はファイヤードラゴンの舌を食べることで得る。
(出典:プライム・ローズ - Wikipedia)
(放送日:1983年8月21日)

地球より数万光年離れた惑星アクアロイド。かつて高度文明を誇っていたこの星も、無機知性体イノがニックに支配され、今や荒れはてていて見る影もない。この星に栄えた勇敢な勇士一族ザックスの末裔ナムは、イノがニックに抗し得る武器“聖剣”を入手。彼は幼なじみラサや、聖剣を入手しようとしていた宇宙商人バオとキムと共に、イノがニックとの戦いを始めた。
(出典:バース - Movie Walker)
(発売日:1984年8月21日)

1 2 3 4 5 ... 41 42