1. まとめトップ

【聖地】『ユーリ!!! on ICE 』舞台・背景モデルまとめ【巡礼ガイド】

2016年秋、期待を裏切らない展開が続く本格フィギアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」。ストーリーだけでなく、緻密な背景も必見です。モデルとされている場所の画像をまとめました。

更新日: 2016年12月12日

imufabさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
71 お気に入り 251986 view
お気に入り追加

ロシア

ソチ五輪フィギュア会場となった建物。以降は造り変える構想があるそうなので、実際にグランプリファイナルに使用されることは、おそらくもう無いと思われます。

実際にここではロシアジュニア選手権、今季ジュニアグランプリなどが行われています。

サンクトペテルブルグのスポーツ複合施設「ユビレイニー」(Спортивный комплекс Юбилейный)内のスケートリンク。ユリオの拠点。
実在するスケーター、プルシェンコのホームでもあります。

施設の裏を流れるマラヤ・ネヴァ川(Malaya Neva)とトゥチコフ・モスト橋(tuchkov most)。

モスクワのCSKAアイスアリーナ(に併設されているプールの建物)。ユリオ拠点の外観はこちらの方がモデルとしては近いと思うのですが、いまいち確信が持てません。とりあえず参考までに載せておきます。

共用部(ロビー)は写真撮影可ですが、ホテル廊下、レストラン、バーは撮影不可ですのでこれからお越しの方はお気をつけください〜(ただしロシアは人によってOKかNGか分かれる場合があるのでその点ご注意です…)

各国聖地に巡礼ガイドがいらっしゃるのも、ユーリならではな気がします(楽しい!)。
それぞれの国のマナーを守って観光してくださいね。

9話でユリオがピロシキをくれた場所。アエロスターホテル付近、レニングラツキ通りの交差点。

アメリカ

4話回想シーン。リヴァーサイド・パークからの風景と思われます。

タイ

ピチット君登場時に出てきた建物。バンコクの隣、サムットプラーカーン市にあるショッピングモールです。5階にスケートリンクがあるとのこと。

1 2 3 4 5 6





imufabさん

デザインからアニメまで、アート関連を気の向くままにまとめております。