イライラした時には思いつく限り全てのことを書き出します。書き出す時には、ノートやメモ帳などではなく、後から違う場所に貼り付けられる『付箋』を使うようにして下さい。ここがミソです。
・頭が痛い
・本を読みたい
・Aさんに見積もりの連絡
・新聞を読みたい
・引越しの準備
・Bさんに頼まれた物を準備
・息子の夜泣きがヒドイ
・友達と飲みに行きたい
こんな感じの殴り書きで良いので書き出します。勢い良くやるのがポイント。どんどん出てきます。思いつく限り全てのことを書き出すと、それだけでちょっとスッキリします。逆に、このちょっとスッキリするまでは、とにかく書き出してみて下さい。

出典あなたのイライラする気持ち『付箋』で解決してみませんか?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

付箋には正しいめくり方がある!?活用法もまとめてみた

付箋には「正しいめくり方」があるんです。その方法をご紹介!さらに、付箋の便利な活用法もまとめました。

このまとめを見る