1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

真相は逃亡..あの芸能人が海外を拠点にしたワケを語っていた

海外で仕事をする為ではなかった・・・・あの芸能人たちが海外移住・海外活動拠点など海外生活の真相を語った。

更新日: 2016年10月11日

25 お気に入り 151975 view
お気に入り追加

■海外での活動拠点を発表したピース綾部さん

ピースの綾部祐二が8日、都内で緊急会見を行い、ハリウッドスターを目指して、来年4月から米・ニューヨークに活動拠点を移すことを発表

綾部は、記者会見直前に自身の所属事務所であるよしもとクリエイティブ・エージェンシー社長・岡本昭彦氏に直訴したという。

・この海外進出には多くの驚く声が・・・

天才を目の当たりにして海外に飛んじゃう、、、綾部??

まず英語も出来ないくせに何でNY?単なる思いつきじゃないの ピース綾部、来年4月からニューヨークで活動 コンビは当面休止し“修行” nico.ms/nw2434489 #niconews

ピースの綾部さん本当に海外行くんだ。凄いな(笑)何として行くんだろ?芸人?俳優?

▼そんな中、あの芸能人が海外移住・渡米の真相を語った

■海外で勝負できる芸人になると渡米した野沢直子さん

野沢は現在アメリカ人の夫と、娘2人息子1人と共にアメリカ・サンフランシスコに暮らし、海外を拠点に活動中。

野沢は高校生のときに出演した素人番組がきっかけでスカウトされ、1983年に20歳で芸能界デビュー。

ところが、『夢で逢えたら』出演中の1991年、すべてのレギュラー番組を降板して、国外脱出。当時、「海外で勝負できる芸人になって、1~2年で帰って来る」と話していた

・真相は自分に絶望しての海外逃亡だった

タレントの野沢直子(53)が講師役で出演し、突然の渡米の真相を明かした。

「夢で逢えたら」で、他の5人から圧倒的な才能の差を見せつけられ、自分に絶望したからだったという。

「自分はもうダメだと思った」と人生初の挫折を経験。「収録が始まると胃が痛くなった」。事実上の海外“逃亡”だった。

しくじり先生の野沢直子の国外脱出がまんま自分でワロタwww「天才達に囲まれて絶望して国外逃亡→芸を磨いて戻りますと言いつつも戻る気はさらさらありませんでした」これほんとそのまんまだわwww( ノ▽`。)

海外に飛んじゃった野沢直子先生のしくじり授業を見て、アメリカでビッグになるためにまずは英語の勉強から…というピース綾部さんが俄然心配でもあり、楽しみでもあり。

■子供の為に海外移住の時任三郎さん

俳優としては1983年にテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』で落ちこぼれの大学生、岩田健一役を演じて一気にブレイク

1999年当時3児の父であった時任は、子供をのびのび育てたいと家族でニュージーランドに移住

2009年に放送された『ジャングル大帝レオ』では主人公レオの父親でジャングルの大帝“バンジャ”の声を担当し、話題を集めました

・真相は「挫折」で海外移住を決めていた

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう