1. まとめトップ

FPTジャパンってどんな会社?ベトナム最大IT企業FPTソフトウェアの日本法人について

ベトナム最大IT企業FPTソフトウェアの日本法人、「FPTジャパン」についてまとめました。

更新日: 2017年07月11日

BearTreeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3381 view
お気に入り追加

ベトナム最大IT企業FPTソフトウェアの日本法人として設立された企業。東京(大門)、大阪、名古屋、福岡に営業拠点があり、2015年に設立10周年を迎えた。
https://www.fpt-software.jp/about-us/fpt-japan/

母体であるFPTコーポレーションは、約30,000名の社員を抱える大企業である。

FPTソフトウェアは、Neopost、マイクロソフト、東芝、日立、パナソニック、キヤノン、IBM、HP等の世界の大手企業のパートナーとなっております。

▼日本企業とのつながり

我々がよく知る日本企業とのプロジェクトが多くありました。

日立情報がベトナムにオフショア開発センタを開設
-FPTコーポレーションとの連携を強化-

FPT(ベトナムの大手IT企業) NTTデータ元社長の浜口友一相談役(70)を社外取締役として迎える

▼そもそもオフショア開発とは?

オフショア開発とは、システム開発を海外(オフショア)へ委託することです。最大の魅力は、経済格差による大きなコストメリットを生み出すことです。これまで、中国やインドでのオフショア開発が主となっていましたが、文化が近く"親日"のベトナムが台頭してきました。

▼大学や専門学校など教育機関との連携について

▼都市計画プロジェクト「FPT City」

FPTシティーとは、ベトナム最大のIT企業FPTがダナンのはずれに開発している都市開発プロジェクトの事です。ベトナム全土のFPTはここに集約されるとか。
FPT本社をはじめ、商店や学校などの生活基盤を凝縮したIT最先端都市となる予定。

▼FPTジャパン株式会社の所在地

1 2





BearTreeさん

このまとめに参加する