1. まとめトップ
  2. 雑学

懐かしい…父ちゃんの車に付いてた謎の機能

お父さんの運転って「コレって何?」という変な機能が付いていませんでした?なんでこんな機能付けたんだろ^^;

更新日: 2016年10月11日

73 お気に入り 403760 view
お気に入り追加

高速道路で鳴っていた「キンコン」

普通車で100km/h以上、軽自動車で80km/h以上のスピードを出して走ると、自動的に鳴りはじめた

正確には「速度警告音」というらしいです。

東名高速120km巡航時 「キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン キンコン 」

速度警告音が廃止された理由のひとつに「眠気をもよおさせる」というのがあった

海外の車メーカーが販売の時に邪魔なため標準装備を廃止するように求め、あっけなく廃止となった

そういや昔の車は高速とかで100km/h超えるあたりになるとキンコン♪キンコン♪って鳴ってたなぁ。最近は鳴らなくなってたのか。

昔は超めんどくさかった「ドアロック」

昔は、運転席のスイッチひとつですべてのドアをロックできる「集中ドアロック」がなかった

昔はみんな鍵をさしてドアを開けていた

今はキーレスが当たり前ですが…。

各ドアを内側からロックして、最後に運転席のドアに外から鍵を掛けた

これで"キーの閉じ込め"をやっちゃう人が多かった。

走行しはじめると、勝手に自動的にドアロックされる

時速15~20キロになると、ドアがロックされる。

ビスタ懐かしい… 20km/h以上になると自動でドアロック掛かったっけな

無駄にギラキラ光っていた「オーディオ」

カーオーディオの呟き⑤ んで、ここからカーオーディオの歴史が始るとw 昔は(15年くらい前かな?)カセットとCDとのハイブリッド2DINが流行ったね。イルミが派手なのでイコライザーがチロチロ動くヤツ(笑)みんなアレだった。こんなのw pic.twitter.com/VSUnPt8awh

グライコ等のイルミが派手な製品が数多く販売されていた

グライコ(グラフィックイコライザー)付きのクルマはゴージャス証だった

エフォクト機能がたくさん付いていたり、派手なグライコの光で夜になると車内が良い感じになった

昔は2DINがカッコイイなんて思っていた恥ずかしい時期もありました。実際はチカチカとしたグライコのエフェクトがウザくて……乗っているときはオフです。意味無し。

「カセットデッキ」も頑張って使っていたなぁ…

昔のクルマには、カセットの再生が可能なデッキが不可欠で、専用ケースにズラリとカセットを並べていた

レンタルCDを借りてそれをカセットにダビング。オリジナルな1つのカセットテープを作り上げていく

両親の趣味でCDかカセットがあった狩人と松田聖子ちゃんとkiroroは知ってる。車に乗って松田聖子ちゃんのカセットを入れるのが好きだった。カセット懐かしい。カセット大好き。

1 2





さぼてん猫さん

自分の趣味や気になることをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう