1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

簡単チェック!医者が教える「良い病院」の見極め方

病院選びって難しい。。ポイントチェックに使える!

更新日: 2016年10月11日

mirandooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
658 お気に入り 151240 view
お気に入り追加

まず、チェックしておきたいのが…

症例数の多さは経験数なのでいろいろなトラブルを回避するノウハウが蓄積しており、安全に手技が受けられる可能性が高い

簡単にわかるのが「○○科」の数

専門が内科と皮膚科など2つぐらいなら良いのですが、3つ4つ並ぶようになると1人の医師だとしっかりは見れないのでは…

得意分野を見極めるコツにもなる

開業医の場合、例えば『循環器内科・内科・小児科』とあったら、最初にある循環器内科が専門だと思えばいい

ほかにも名前で呼んでくれる病院が◎

病院やドクター選びの注意点として、「患者さま」と呼ぶ病院はまず敬遠する。そういう病院は、経営面ばかりが前面に出ている

実は国の主導で、全国の病院で患者への「様」づけが促された時期があったが、「さん」づけに戻す院が増えているようだ。

89%の医師が、患者を「名前」で呼びたいと考えていた。患者をひとりの人として、 コミュニケーション構築を目指す様子が伺える

名前で呼んでくれる病院が◎

できればコミュニケーションとれる医者を

電子カルテになったこともあって、医師が最初と最後だけしか顔を見なかった、という話を聞くこともあります

今の医療は診察機器の発達によって、職人的な腕の必要はほとんど必要ないそう

患者さんからいかに話を聞き出すかというコミュニケーション能力が、より重要になっています。

できる限り「緊急のとき、たとえそれが夜中でも電話に出てくれて急な病気にも対応し、適切なアドバイスをしてくれる」医師

しっかりコミュニケーションがとれていないと、適切なアドバイスはもらえない

【ちなみに】いい歯医者を選ぶ時は

1 2





mirandooさん



  • 話題の動画をまとめよう