1. まとめトップ

名声優、田中一成さんを死に追いやった「脳幹出血」とは

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、『銀魂』、『ハイキュー!!』、『地獄先生ぬ~べ~』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などで数々の作品で声優として活躍した、声優の田中一成さんが脳幹出血のため亡くなりました。

更新日: 2016年10月11日

0 お気に入り 32380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■訃報、声優の田中一成さんが死去

真面目で優しくて いつも周りに気を配ってくださる笑顔がステキな田中一成さん もうあの声が…あの笑顔が見れないなんて寂し過ぎます まさか私のラジオにご出演下さったのが最後になるなんて… まだ受け入れられませんが ご冥福をお祈り致します pic.twitter.com/mh1iyOgQT4

田中さんの訃報を全国のファンも哀しみ、ツイッターでは午後3時現在「田中一成さん」を含むツイートが2万5000件超投稿されている

■多くの作品で活躍してきた田中さん

■ファンからは悲しみの声が寄せられている

嘘だろ。 田中一成さん若すぎる… 烏養コーチ大好きでした これからも大好きです ご冥福をお祈りしてます。 pic.twitter.com/tZzm2KMh3x

田中一成兄貴亡くなられたのか… 御冥福をお祈りします… 俺としてはギアスでの玉城役の思い入れが強いな… pic.twitter.com/dWDq4uc8DD

田中一成さん亡くなったのかあ 個人的に1番思い入れがあるのは やっぱぬーべーだなあ、断トツで。 今までありがとうございました pic.twitter.com/gpKyfF1VCY

■そんな田中さんの死因となった「脳幹出血」とは?

脳幹出血(のうかんしゅっけつ)とは、脳幹部に出血が起こる症状

脳幹(のうかん, 英 brain stem)は、中枢神経系を構成する器官集合体の一つ

脳と脊髄の連絡路といえる場所にありますので、重要な神経線維がのきなみ通るところ

中枢の役割を果たす脳幹は、大ダメージを受けると脳の機能が低下して「脳死」に結び付くほど危険領域

■脳幹出血の症状

脳幹のどこに出血したかによって、めまいや、手足の麻痺やしびれ、物が二重に見えるといった異なる症状が表れます

呼吸の中枢でもあるため、大出血が起こると発作後数分で意識がなくなり、死に至る

■現代医学では治療が難しいとされている

部位の性質上、外科手術ができない

重要な神経が集まっていることから、手術は実施できない場合がほとんどです。

1 2