1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ハロウィンに見たい…「ゾンビ」が出てくる邦楽MVといえばコレ!

本人が襲われる…ゾンビになる。アニメまで!ハロウィンに見たい「ゾンビ」が出てくるミュージックビデオをまとめました。

更新日: 2016年10月12日

34 お気に入り 13024 view
お気に入り追加

◆星野源「フィルム」

埼玉県蕨市出生、川口市出身。
2000年10月、音楽バンド「SAKEROCK」を結成。
2010年1stアルバム『ばかのうた』でソロデュー。

『フィルム』は2012年2月にリリースされたシングルです。役所広司主演の映画『キツツキと雨』の主題歌として書き下ろされました。ゾンビが出てくるPVも印象的です。

ゾンビが映画の中に出てくるんですけれど、それを観た時に、MVでゾンビものができると思って、すごく嬉しくて(笑)。

星野源のMVついてのコメント

源ちゃんのフィルムのPV好きだなぁ。もち曲も好きだけども

フィルムのPVの最後で、源ちゃんがゾンビに囲まれていくシーンは本当に「あぁっ…!」てなる

◆GLAY「彼女はゾンビ」

1988年、北海道函館市でTERU・TAKUROを中心に結成。
1994年にメジャーデビュー。
CD売り上げ、ライブ動員数などの数々の日本記録を更新。

作詞作曲を手がけたHISASHIさんの「MVを全編アニメで作りたい」という願望に応え、「てーきゅう」や「ベン・トー」などで知られるアニメ監督の板垣伸さんが制作を担当

ゾンビって、見えない力とか脅威みたいなものを表しているというか。人間のモヤモヤした気持ちや、ぶつけようのない思いが生み出したものだと思うんですよね。

HISASHIのインタビューより

ゾンビになった美少女と少年とのロマンスが全編アニメーションで描かれています。

彼女はゾンビもHISASHI作だから聴いてほしい…PVのゾンビちゃんめっちゃ可愛い金髪ツインテだから…

◆SiM「MAKE ME DEAD!」

2004年に結成。
2010年1stミニアルバム「LIVING IN PAiN」をリリース。
メタルやパンクにレゲエを取り入れた疾走感のあるサウンドが特徴

「MAKE ME DEAD!」は彼らが4月6日にリリースするニューアルバム「THE BEAUTiFUL PEOPLE」のリードトラック。

なんとSiMのメンバー全員がゾンビの特殊メイクに挑戦!ゾンビといえばマイケル・ジャクソンの「スリラー」が思い起こされるが、それから30年以上を経たメイク技術の進歩により、子どもなら震えあがってしまうぐらいの超リアルなゾンビたちが描かれている。

そいえばすごい今さらだけど SiMのMAKE ME DEAD!のPV2番でみんなゾンビ化しててMAHさんは撃とうとしたけどメンバー思い出して撃たないで逃げるってシーン感動した()

◆a flood of circle「Dancing Zombiez」

2006年結成。
2007年7月に初のミニアルバム「a flood of circle」をリリース。

今の自分に嘘をつかずに向かい合って、俺は次に何を言うべきなのかなって考えたら“ゾンビ”って言葉が出てきて(笑)。

何度も死んでるんだから、怒ったりむかついてるだけじゃなく、ここから生き返ろうよ、って。それくらい次のモードに入ってたんですよね。

佐々木亮介のインタビューより

公開されたビデオクリップはゾンビの大群が佐々木亮介(Vo, G)に襲いかかるという内容で、ゾンビのうめき声も挿入された衝撃的な映像に仕上がっている。

a flood of circleのdancing zombiezかっけー ちとこのPVは大画面でみたい

AFOCの布教と、意外によく出来てるゾンビ動画の紹介をかねて、映画クラスタのみなさんにこのPVを見て欲しい a flood of circle / Dancing Zombiez【Music Video】: youtu.be/7Hu2E1_4FSo @YouTubeさんから

1 2





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。