1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もうすぐiPS細胞で心臓病が治る日が来るかも知れない

ついに認知症の治療にとどまらず心臓の病まで治療できるようになったiPS細胞。この分野の進歩は留まる勢いを知りません。

更新日: 2016年10月11日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 8672 view
お気に入り追加

iPS細胞の治療法がまた新たに見つかった

長野県の信州大学を中心とした研究グループが、iPS細胞を使った心臓病の新たな治療法を開発しました

人に近い霊長類のサル同士で、iPS細胞により心臓の機能を再生させたのは初めて

グループは数年以内にヒトでの臨床試験を始める計画で、ヒトに近いサルでの成功は大きな一歩になるとしています

今回の実験は、拒絶反応を起こしにくい特殊な免疫の型を持ったカニクイザルを選んでiPS細胞を作ったのが特徴

心筋梗塞を発症した同じ種類の別のサルに移植したところ、心臓の機能が回復していたとしている

移植前に比べて心臓の収縮力が改善し、血液を送り出す量も平均でおよそ8%増えたということです

移植後に副作用として不整脈が起こることも判明したため、軽減する方法を探る

そもそもiPS細胞とはなんぞや?

ひとことで言えば、体細胞の細胞をES細胞そっくりに変化させる細胞です。

ヒトES細胞の使用において懸案であった、胚盤胞を滅失することに対する倫理的問題が根本的に無い

ノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授が発見し、再生医療への応用が期待されている

細胞培養を効率化したり、細胞の状態を検査したりする装置の開発にも、企業の新規参入が相次いでいる

実際に医療現場でも応用されるかも?

人の治療でも、備蓄した他人の細胞を使う方法が計画されており、サルでの成功は、臨床への応用に向けた一歩になる

柴准教授は「不整脈や腫瘍形成などの問題を解決した上で、数年以内に人への実用化を検討したい」と話している

ネット上でも期待の声が高まる

これは! この進歩は大きいぞ iPS細胞でサルの心筋梗塞治療 信州大チーム成功:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJB8…

サルのiPS細胞で心臓病治療、信州大などの研究グループ news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs… 医学の進歩がんばってくれ

サルのiPS細胞で心臓病治療、信州大などの研究グループ news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs… 私の循環器の担当医は凄い人だったのか!と今日ニュースで知りました( ̄▽ ̄) 成功すればいい世界初(≧∇≦)

iPS細胞でサルの心筋梗塞治療 信州大チーム成功:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJB8… 人間のやる事だから将来どこかで問題が出るんだろうけどとりあえずはおめでとうかな

人間への応用も容易そう。あとは倫理的な問題だけだな…。 / “iPS細胞でサルの心筋梗塞治療 信州大チーム成功:朝日新聞デジタル” (9 users) htn.to/FKLb88

ヘッドライン | 医療・健康 | iPS細胞で作った心筋細胞移植しサルの心機能回復 拍動確認 - 47NEWS(よんななニュース) 47news.jp/news/2016/10/p…☆人間に応用出来たら心臓病で移植しなければ助からない子供たちが救われる!

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう