1. まとめトップ

探偵の選択の仕方まとめ

探偵をどうやって選択しているのかその仕方についてまとめてみた

更新日: 2017年06月11日

0 お気に入り 295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

RS100-s1さん

探偵の料金相場を調べる

探偵の調査料金は、浮気調査を数日依頼するだけでも、数十万円の費用がかかってしまうことがあります。
各探偵事務所でこの調査料金は違うため、調査料金の相場を調べ、相場よりも安い料金で浮気調査が依頼できる探偵事務所を探します。

探偵の料金が高い安いを知るために相場を調べることは重要。特に、調査を長期間行う場合では、調査料金の少しの差で、総額に大きな違いが出てきます。

必要としている情報と証拠を得るには、それなりの費用がかかります。調査内容と結果に明確な料金の基準はありませんが、依頼をする際に調査料金が明らかになっていた方が、より探偵事務所や興信所のことを信頼できると思います。

当たり前かもしれませんが、調査料金が明確な探偵に調査を依頼するようにしましょう。
調査料金を教えてくれない、見積り金額が適当などの業者には調査を依頼しないほうがいいでしょう。

・料金だけで決めてしまわない。
・慌てない。
・契約書の記載事項の確認。
・依頼先の候補を数社上げ、比較検討する。

探偵の料金を調べるなら、ここに注意するべき。
契約書は、調査を行う直前になって見せられたり、そもそも契約書そのものが無い業者は選ばないほうがいい。

料金について関心は高いため、料金を調べずに調査を依頼するという人はいないと思いますが、複数の探偵の料金を比較して相場を調べること、まとめて見積りが頼めるネットサービス等を利用すると、料金相場を自分でも調べることができます。

誇大広告には注意が必要

探偵の業務で、100%確実にクライアントの求めていることをすべて行うということは、正直言って不可能に近いと思ったほうがいいでしょう

絶対とか、100%成功といった言葉を使った誇大広告を掲載している業者の信用度は低い。その根拠が無い場合には注意しなくてはいけない。

広告の規模が大きければ、それだけで安心して依頼しても大丈夫と判断する人もいると思いますが、興信所も一企業ですから、利益を無視しての経営が成り立つことはありません。

調査料金の中に、宣伝広告費の一部が含まれることがある。特にバンバン広告を出しているところは広告費がかさみ、料金も高くなることがあるとか。

調査を行う場所によって探偵を選ぶ

他の都道府県の探偵、特に都市部の大手探偵事務所へ依頼をした場合には、出張費や調査員の宿泊費など諸経費が割高になってしまうケースがあります。

出張費用などの余計な出費が増えるので、選ぶ探偵は基本的に、調査を依頼する地域に事務所をかまえる探偵に調査を依頼する。

事務所内の雰囲気、整理整頓、活気、規模を感じ取る。

暮らしている地域の探偵に調査を依頼するなら、その探偵事務所の規模や事務所の様子等を実際に見ることもできるので、探偵を選ぶ良い基準にもなります。

例外として、盗聴器発見調査やストーカー対策などでは、暮らしている地域とは別の地域の探偵に依頼をする場合もある。
調査内容によって違うので、必ずしも同じ地域の探偵に依頼をする必要はない。

1