1. まとめトップ

【日本の島】どんな島「長崎県五島列島」知っていますか・・・

九州の最西端の五島列島、美しい海と豊かな自然に恵まれています。どこまでも続くエメラルドの海、人々の優しさが魅力です。

更新日: 2018年06月03日

7 お気に入り 28531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tubaki3013さん

五島列島は、九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置し、西南から北東に80km(男女群島まで含めると150km)にわたって、大小あわせて129の島々が斜走しています。

 自然海浜や海蝕崖、火山景観など複雑で変化に富んだ地形となっており、特に大瀬崎の断崖や若松瀬戸の景観は美しく、ほぼ全域が西海国立公園に指定されるなど豊かな自然景観を有しています。

奈留島(なるしま)

五島列島のほぼ中央に位置し、長崎まで約100kmの距離にあります。
 島全体に山岳が連なり、特に岬の突出が多く、美しい海岸線が複雑に入り組み、天然の良港を形成しています。
 奈留高校には、松任谷由実が一女生徒の便りに応えて贈った「瞳を閉じて」の歌碑が建っています。毎年卒業生はこの歌に送られて巣立っていきます。

前島(まえしま)

奈留島の南海上約2kmに位置する人口30名余りの小さな島。
 奈留島本島との間は市営交通船が運航しています。島のまた島という不便さはありますが、ありのままの自然が魅力的な島です。
 干潮になると前島と隣の末津島の間に細長い浜、トンボロが現れます。

久賀島(ひさがじま)

福江島福江地区の北東海上11.3kmに位置し、対馬暖流の影響で気候は温暖。
 傾斜性沈降海岸のため、海岸線は複雑で久賀湾が5kmも湾入しています。
 遣唐使船や空海が立ち寄ったといわれ、「平家の落人伝説」や「かくれキリシタン伝説」、一夜にして沈んだとされる幻の島「高麗島」の移民伝説などが伝わり、「伝説の島」としてのイメージが強いところです。

蕨小島(わらびこじま)

久賀島蕨集落の北東海上700mに位置しています。
 周囲1.8km、面積0.03km2と全国で最も小さい有人島の1つ。
 現在島の全戸が親族で、共同でハマチの養殖などを営んでいます。
 島に学校は無く、子供達は対岸の蕨へスクールボートで通学しています。

椛島(かばしま)

福江島福江地区の北東海上16kmにあります。
 平家の落人が定着したのが始まりとされ、のちにはかくれキリシタンの人々も移り住み、山間に畑を拓きました。
 近海に好漁場があることから、かつてはイワシ漁などでにぎわい、昭和25年には人口3,300人を数えたこともあります。多くの入江があり、海釣り客が年間1,000人ほど訪れます。

福江島(ふくえじま)

長崎港の西海上約100kmにある東西45km・南北30km、面積約326km2の五島列島最大の島。
 東シナ海の荒波を受けた見事な海食崖や我が国でも珍しい小型のホマーテ・アスピーテの火山群など西海国立公園の中でも特に美しい自然景観を誇ります。
 古くから遣唐使船の最終寄港地、対明貿易の中継基地として、また五島藩のお膝元として栄えた島であり、現在も五島の政治・経済・文化・観光の中心地です。
 また、禁教令解除後の五島における最初の教会として設立した「堂崎教会」をはじめ、数多くの教会があります。

鬼岳(おんだけ)福江島のシンボル

福江島(ふくえじま)は、長崎県西方沖の五島列島を構成する島の一つである。行政区分は長崎県五島市に属する。南に離れた男女群島を除けば五島列島の南西端に位置する。島の面積326.43km²は五島列島最大、日本国内では11番目の面積を持っている[1]。
2016年7月31日現在では、人口38,481人となっている[

赤島(あかしま)

1 2 3 4