1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シティハンターが映画化!中国の「日本ブーム」がすごい

なんか日本ブームなのかな

更新日: 2016年10月12日

2ounceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 50419 view
お気に入り追加

あの名作を日本より先に映画化だと?!

全世界累計発行部数5,000万部を超える北条司の人気漫画「シティーハンター」が、中国で実写映画化されることが発表された

『シティーハンター』と言えば、腕は立つけど無類の女好き・冴羽リョウが、美人依頼人に"もっこり"して、パートナー・香に巨大ハンマーで殴られながら仕事を果たしていくアクションコメディ

中国での日本アニメ人気の高さ、93年にはジャッキー・チェン主演の香港映画「シティーハンター」が好成績だったことから今回の映画化が決まった

主演は中国の人気俳優のホァン・シャオミン(38)が務め、2018年12月以降の公開を予定

映画「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」「ラスト・シャンハイ」などにも出演

「有名だから実写化したいというよりは、『シティーハンター』が本当に好きで、北条先生をリスペクトしているというスタッフが集まっています」と胸を張る

中国との調整をしてきた読売テレビの人もかなりの自信があるみたい

既に決定している中国の実写映画「シティーハンター」も楽しみですが、日本での「シティーハンター」の実写化にも期待です

いま中国で大ブレイクしてる映画がこれ

7000ものスクリーンで公開されたのは、日本映画としても初めてなんだとか

映画『寄生獣』は日本では二部構成で公開されましたが、中国ではPG12指定のシーンに配慮して、3時間にまとめた特別編集版が上映

公開6日間で3999万元(約6億2000万円)の興行収入を打ち出し、中国で上映された日本の実写映画のトップに躍り出たと報じています

寄生獣に登場するキャラクター(主人公の右手に寄生した寄生生物)

中国では『寄生獣』原作コミックとアニメは大人気。アニメシリーズ『寄生獣 セイの格率』は、若者向けコンテンツを表彰する『青春的選択年度盛典』アニメ部門で最優秀アニメ賞を受賞

2014年に受賞

そんな日本映画がブレイクしたきっかけは

中国で公開され、ランキング7位で興行成績トップ10入り。これまでの実写日本映画の中国国内での興行記録を塗り替える快挙となった

公開初週で2200万元(約3億7千万円)のヒットをとばした

観客の中には、有村架純のファンだという若者世代も多く見られた。「架純ちゃんの努力がすごく伝わった。それが今の私のパワー」「彼女の成長が分かる映画」などと、感動を語っている

「泣けました」「励まされた」「自分の青春時代を思い出した」「“全世界がダメなやつだと言ってもそんなことはない”とこの映画は教えてくれた」

大都会である北京や上海の予備校で一日15時間、点滴を打ちながら勉強し、受験戦争をくぐり抜けた中国の若者が見ると「勇気づけられる」という

話題のあの映画もいよいよ中国公開へ

日本でも大ヒットしまくってますが中国でも話題になっているようです

日本で同作品を見た人や業界関係者の評価は非常に高く、日本のネットユーザーからは「とても不思議な魔力がある」との声も上がっている

1 2





2ounceさん

最近はオーガニックなものにはまってます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう