1. まとめトップ

やってたら注意。。じつは風邪のときNGだったこと

理由を知ると止めようって思った。

更新日: 2016年10月13日

318 お気に入り 287701 view
お気に入り追加

おかゆってダメなの!?

咀嚼の必要がないので唾液が分泌されず、消化によくありません。水分が多いことで胃液が薄まり、胃への負担がかかってしまいます

負担になるものはまだまだあって

アイスの通り道は、口、食道、胃、小腸と身体の真ん中を通るため、魔法瓶の真ん中に氷を入れたように簡単に身体を冷やしてしまうことになる

熱と戦っている身体は楽になるが、体温を下げてしまうことになるので、熱が上り調子の時はダメ

「だるい」と感じたときに、活力をつけるために、こってりとした料理を食べる人もいるだろう。これも逆効果になる

また、薬を水以外で飲むのはヤバイ

お茶のタンニンが薬の成分と化学反応を起こしやすく、 薬の作用が過剰になったり、抑えられたりするから

薬のなかには、そもそもカフェインを含むもの(解熱剤や風邪薬など)があるそうで、さらにカフェイン入りの飲み物を摂取することで、体内のカフェイン量が多くなりすぎることがあるのだとか

カルシウムが薬の成分と結合してしまい、効果が弱まることがあるのだそう。また、強い吐き気を催すこともあるといいます

一部の抗生剤や骨粗鬆症薬を併用すると牛乳に含まれているカルシウムと薬の成分が結合し、効き目が弱くなることも

薬と栄養ドリンクもダメだった。。

栄養ドリンクの場合は、様々な栄養素が含まれていますから、それ自体が体内へ吸収されるために水を必要とします

そのため薬と栄養ドリンク成分が水を奪い合い、薬の十分な分解吸収が行われず、効果を発揮できない可能性があります

スポーツドリンクは、カルシウムやミネラルが多く含まれます。薬の成分の吸収を妨げ、効果を発揮してくれないこともあるそう

クスリは期間が重要だった

1 2





ハングリーfujinさん

常にお腹が空いてます。。

このまとめに参加する