1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

サオリンも…「引退」するアスリートたちの決断が悲しい

日本のひとつの時代を作ってきた選手たちに、「引退」の話がたくさん出てきてて寂しい

更新日: 2016年10月12日

iisanchosiiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 118849 view
お気に入り追加

バレーボール界のヒロインが幕を引く

「ことしで50周年を迎えるVリーグ。ここを自分のバレーボール人生最後の場所にしたい」

日本のバレー女子で史上最年少となる17歳で出場した2004年のアテネ大会から4大会連続でオリンピック出場

日本の軸に成長して12年ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献。4大会連続出場だったリオ五輪は準々決勝で敗退した

「また必死に 頑張って突っ走りまーす」と報告し、妹の美里とともに最後まで全力でプレーすることを宣言

「お疲れさまでしたと言ってあげたい。たくさんの方に応援され、幸せだったのではないですか。大きなけがもなかった。立派」

さおりん今季で引退かぁ…。もう30歳。これで女子バレーも一つの時代が終わるね。上手くシフトしていけたらいいけどね。 さおりん見れなくなるのは、残念。

木村沙織引退か…寂しいけど仕方ない。私が女子バレーにはまってた頃の面子は居なくなってしまったなぁ。さおりんとか未だに超若手な気がしてしまう。

ロンドン&リオでメダル獲得の日本の「星」

200メートルバタフライで2大会連続銅メダルの星奈津美(26=ミズノ)が4日、都内で会見を開き、現役引退を表明

五輪後、進退に関して考えていたが「最後の決勝レースの映像を見返しても、悔しい気持ちがわかず、出し切れたと感じた

五輪、世界選手権とも3大会連続で出場。昨年の世界選手権では日本女子で史上初の金メダルを獲得した

高校時代にバセドー病を発症。薬を飲みながら競技の第一線で活躍。2年前の手術も乗り越え、五輪2大会連続メダル

8月に一般男性と結婚した星は「まだ子供が欲しいとか、旦那さんとも話をしていない。ゆっくり過ごせたらいい」

夫からは「普通の人ができない経験をしている。強くてすてきな女性になってほしい」と言われた

「いつも心温まる記事を書いていただきありがとうございます(略)」という直筆カードを添えて、地元・埼玉県越谷市のお菓子を記者1人1人に笑顔で手渡した

本日、競技生活を引退しました。これまで本当にたくさんの方に応援して頂きました。どんな時も、温かいメッセージや声を掛けて下さり、その言葉に何度も救われ、支えられ、今日まで20年間も大好きな競泳を続ける事ができました。本当にありがとうございました!!

日本人44年ぶりの五輪出場選手も引退

1 2





iisanchosiiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう