1. まとめトップ

アウトドアでも快適な睡眠を!おすすめの寝袋

キャンプでも快適な眠りは重要です。オススメのシュラフについて情報をまとめてみました。

更新日: 2019年02月22日

7 お気に入り 6029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■モンベル

モンベルのマミー型の寝袋・シュラフからは非常に高いこだわりが伝わってきます。

実際に
「2009 Editor's Choice Award」(エディターズ・チョイス賞)
「2010 Gear of the Year」(ギア・オブ・ザ・イヤー)を受賞
「2011Mountain Standards award」(マウンテン・スタンダード賞)
など、数々の賞をとっています。

■ダウンか化繊か

・重量
軽い 900FPダウン < 800FPダウン < 650FPダウン < エクセロフト(化繊) 重い

・収納時の大きさ
小さい 900FPダウン < 800FPダウン < 650FPダウン < エクセロフト(化繊) 大きい

・値段
安い エクセロフト(化繊) < 650FPダウン < 800FPダウン < 900FPダウン 高い

・ダウンハガー 900FP モデル

最先端で技術、最高のダウンを使用したスーパーハイエンドモデルです!

ジッパーの長さを80cmと、他のモデルより短くし計量化しています。ジッパーが開くのがだいたいお尻くらいまでですね。

900FPモデルと800FPモデルの寝袋を比較すると、各保温力(#1~#5)によって異なりますが、
価格 約1.5倍
重さ 約0.8倍
収納サイズ 約0.8倍
となっています。
数十グラムの軽量化にお金を惜しまない方、スーパーウルトラライト志向の方向けですね。

900フィルパワーのモデルは別次元です、機能と軽量化を求めた本当にエキスパートモデルっていう感じです。

・ダウンハガー 800FP モデル

800フィルパワーの高品質グースダウンを使用し、生地も極細10デニール ナイロン(バリスティック エアライト)で撥水加工(POLKATEX)と帯電防止(静電気を軽減)加工が施されているハイエンドモデルです。

伸縮率135%のダウンハガー800、伸縮率120%のアルパインダウンハガー800の2モデルあります。

900FPにはかないませんが、十分に軽量でコンパクトにできています。

因みに、登山用で一番の売れ筋は、伸縮率が135%の ダウンハガー800 #3 です。

自分の場合・・・
1. 数多く寝袋(シュラフ)は揃えられないので、少し暑い時期でも使用する。
2. 少しの重量差なら快適な「スーパースパイラルストレッチ」が欲しい。
そうなってくると「ダウンハガー800#2」の良さが見えてきます、特に暑い時期での使用を考えるとショートジッパーは致命的、足元があまり開けられません。

2014年に名前がUL.スーパースパイラル ダウンハガー ⇒ ダウンハガー800 に変更されましたが、中身(規格、性能)は一緒です

・ダウンハガー 650FP モデル

650FPのダックダウンを使用し、ダウンハガー650(スーパースパイラルストレッチシステム)とアルパイン ダウンハガー 650(スパイラルストレッチシステム)の2モデルあります。

このモデルを買う人は・・・
本当は800FPモデルが欲しいけれども、経済的な理由でこれを選ぶ方が多いようです。

・バロウバッグ モデル

エクセロフトという3種類の異なるポリエステル繊維綿をブレンドした柔らかく、回復力と保温力に優れた、特殊な化繊モデルです。

これを選ぶ人は、ファミリーキャンプの人が多いです。
登山する人でこれを選ぶ人はほとんどいません。
理由はでかくて重く、ザックに他のものが入らなくなるからです。
実物を見ればわかりますが、#0~#3はかなりでかいです!

1 2