1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もはや世界的な大ブーム…YouTube再生ランキング世界1位のピコ太郎が凄い

千葉県出身のシンガーソングライターピコ太郎が、動画サイトYouTubeの「ミュージック全世界トップ100」の9/30~10/6付ランキングで1位を獲得した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 245744 view
お気に入り追加

○独自のリズムで大ブレイク中のピコ太郎

楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画が全世界で再生回数2億回を突破し、7日に134カ国での配信がスタートしたシンガーソングライターのピコ太郎

パンチパーマにサングラス、派手なヒョウ柄の衣裳に身を包み、ピコピコサウンドと単純な振り付け

ヒョウ柄衣装にパンチパーマ、いかにも品のない中年男性「ピコ太郎」が世界中で話題となっている。

○デイリーチャートでは早くも10冠を記録

世界デビューから1日経ち、10/7付の配信デイリーチャートでは早くも10冠を記録。

7日に開始した有料配信もこの日、レコチョクなど4社の週間チャートで首位を記録し、国内外で大ブームになっている。

世界134カ国にて配信限定リリースされ各配信サイトにてデイリーランキング1位を獲得し、話題をさらっている。

○日本を飛び越え、世界中で大ブーム

その勢いは配信でもとどまることを知らず、各主要音楽サイトで『PPAP』旋風を巻き起こしている。

イギリスの公共放送局『BBC』までもが「PPAP」を報じ、「動画の中毒性」や「(現在のブームが)理解の範疇を超えている」などと伝えている。

○YouTube週間再生数が世界1位になった

千葉県出身のシンガーソングライターピコ太郎が、動画サイトYouTubeの「ミュージック全世界トップ100」の9/30~10/6付ランキングで1位を獲得した。

関連動画の再生回数の上位100位を1週間ごとに発表しており、PPAPの再生回数は先月30日から今月6日までで1億3400万回だった。

○並んでいるアーティストは世界の大スターばかり

同チャートの発表は今年3月から始まり、これまで人気歌姫のリアーナ(28)や、カナダの人気歌手ジャスティン・ビーバー(22)らが1位を獲得してきた。

全世界のアーティストの動画が対象になっており、以下に並んでいるアーティストはここ日本でもよく耳にする世界の大スターばかりである。

関係者は、再生回数が2・5倍増した要因について「日本国外に加え、今月に入って国内での動画再生と関連動画の投稿が急増したため」と説明している。

○この快挙にピコ太郎本人も驚き

ピコ太郎さんは公式Twitterで10月12日に報告した際に、「ぴぴぴぴぴぴぴぃ!!!」と衝撃を露わにした。

本人も「世界一に…なりました…ぴぴぴぴぴぴぴぃ!!!」とTwitterで報告しています。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。