腎臓は“沈黙の臓器”と呼ばれるくらい、障害が起きても 初めのうちは自覚症状がなく、気付かないうちに病気が進行するケースが多いものです。
「むくみ」「だるさ」「吐き気」などの症状が出てきた時には、 腎機能はかなり低下しています。

出典たんぱく尿 | 剤盛堂薬品株式会社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

尿蛋白プラスマイナスって?原因と改善方法まとめ

尿検査の結果で尿蛋白プラスマイナスとなった方。もちろんプラスになれば異常値ですが、尿たんぱくは病気じゃ無くても下りる場合があります。その場合は擬陽性といってしばらくして再検査をすると陰性になることが多いのです。プラスマイナスの原因と病気や対策をまとめました

このまとめを見る