1. まとめトップ

吉本・Amazon Kindleとコンテストを開く「メディバン」についてまとめてみた

先ほどの10月14日に、京都国際映画祭にて「原作開発プロジェクト」と称しよしもと・Amazon Kindle・STORYS.JPとコラボしてメディバンとのコラボコンテストを行うとの発表がありました!メディバンとはなんぞや?と疑問に思ったので、早速調べてまとめてみました!

更新日: 2016年10月14日

gongonmangaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 3775 view
お気に入り追加

吉本コラボのノベル・マンガコンテストとは

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは14日、ユーザー投稿型サービスと共同で優秀な原作を発掘するプロジェクト「原作開発プロジェクト」をスタートさせることを発表した。

コンテストはAmazonの「Kindleダイレクト・パブリッシング」に加え、「STORYS.JP」、「MediBang!」といったユーザー投稿型サービスにて開催される。

よしもとが原作発掘に一役 小説・漫画のコンテストで映像化のチャンス提供 - 日刊アメーバニュース dlvr.it/MS2bVh pic.twitter.com/9iBj8mVIDY

まだ見ぬ才能を発掘する「原作開発プロジェクト」が始動 <Kindleキンドル・パブリッシング><STORYS.JP><MediBang!>各社とコンテスト展開 大賞はAmazonで書籍販売・映像化のチャンス 京都国際映画祭HP… twitter.com/i/web/status/7…

プロジェクトの“期待の芸人”枠として「NON STYLE」の石田明さん、「麒麟」の田村裕さん、「笑い飯」の哲夫さん、「ライス」の関町智弘さん、田所仁さん、レイザーラモンHGさんも登壇

発表記者会見 株式会社メディバン マーケティング本部長 土井将史さんにご挨拶いただきました。 #京都国際映画祭 pic.twitter.com/lGziC4AxEb

来月から「Kindleダイレクト・パブリッシング」でフィクション部門、「STORYS.JP」でノンフィクション部門の募集をスタートし、来年春の『島ぜんぶでおーきな祭』で大賞作品を発表。同映画祭において「MediBang!」でマンガ部門の募集を開始し、10月の『京都国際映画祭』で大賞を決定する予定となっている。

マンガコンテストを開くメディバンとはなんぞや?

株式会社メディバンは、東京都渋谷区に本社を置くベンチャー企業である。無料のイラスト・マンガ制作ソフト「MediBang Paint(旧クラウドアルパカ)」・無料ネームアプリ「マンガネーム」を提供するとともに、マンガ・イラスト・ノベルの総合プラットフォーム「MediBang!」を運営している。

ペイントソフトが絵描きさんの間で有名だった!

Windows/Mac/iPad/iPhone/Android
どんなデバイスでも使える
イラスト・マンガ制作ソフト

無料でやりたければメディバン一つあるだけで同人誌がそこそこ…いや結構出来ますもんね〜ヤバいよ今の時代凄すぎかよ;

メディバンさんやと原稿チェックあいぽんで出来るから便利...アイコンは安定のあいぽん&メディバン&パズドラタッチペンだす...パズドラもうやってねいけど...

ここでイカれた秘密兵器を紹介するぜ!俺のiPadちゃん!Appleペンシル君!そしてメディバンちゃん!以上だ! あ、中途半端なのは録画してたスマホ君が充電切れしたからだ! pic.twitter.com/DjrOmpDP92

メディバン良過ぎて逆に悲しい まだクリスタに手を出さなくて済むわ

試しにメディバンの入り抜きペンでペン入れしてみたけど面白かった pic.twitter.com/eB0U9dDU6M

iPhone版メディバンで線画の色を変更する方法 誰にも頼まれていませんが、こういうのやってみたかったのでやってみました自己満です pic.twitter.com/XmHdJOEVoY

Webサイトでは、様々なコンテストを開催していたことも

同コンテストの特徴は、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語で応募されたマンガはメディバンが日本語に翻訳を行うため、海外のクリエイターでも応募できること。

1 2