事故にあった直後はケガはないと思っていても,あとから症状が現れる場合があります。事故当時の状況から,警察への届けが「物件事故」扱いとなっている場合には,医師の診断書をもって警察に行き,「人身事故」に切り替えてもらいましょう。切り替えの手続は,早ければ早い方がいいです(一般に,警察は物損から人損への切り替えは,事故から時間が経っているといやがる傾向にあります)。物損事故のままですと,治療費などが保険会社から支払われない可能性があります。ご自身の事故が,どのような扱いとなっているかを「交通事故証明書」で確認しておきましょう。

出典交通事故の発生から示談までの流れ | 交通事故被害者救済サイト

前へ 次へ