1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

仕事の効率UP!デスクの楽な片づけ方

ちょっとしたことに気をつけるだけでも使いやすくなりそうです

更新日: 2016年10月14日

338 お気に入り 116968 view
お気に入り追加

1日の中に「片づけの時間」を作ろう

私的片付け、いらないもの捨てて残ったものを壁際に寄せるだけ。

片付けの第一歩は“捨てる”ことから始まる。“壁ぎわを見る”ことです。いらないものは、とりあえず壁ぎわに置いてしまうからです

必要か不要か迷う書類って意外と多いものです。そんな書類はまとめて「猶予BOX」へ入れます。

後で見返して、要らないことがわかったら処分します

「貰いもんやから…」「思い出やし…」「使うかも…」は基本的に捨てることにしてるけど、その踏ん切りをつけれるかどうかは自分次第なので、猶予BOXを作ることにしています。

必要なモノだけを残すと、ムダが見え、仕事の進め方にも変化が生じていきます。ミスや間違いも減少しますよ。

こんなアイテムは置いておこう◎

観葉植物には、人間の記憶力・集中力を高める効果があるといわれています。仕事の向上に一役買ってくれています。

お仕事デスクにも観葉植物置いてみた 根詰めて疲れたとき視界に入ると結構癒し pic.twitter.com/RdDaLZWwbV

デスクにウェットティッシュは必須だと思うのだが。。。_(:3」∠)_自分だけ?

汚れがちなのがマウスやキーボード。見えづらいだけで手垢の温床なので、拭いてあげると簡単に綺麗にできます。

一か所は「空きスペース」を作っておく

あなたはデスクの手前の引出しに何を入れていますか?ここは基本的に「空」にしておくスペースです。

デスク下の大きな引き出しは何も入れない状態が理想的です。そうすると、席を外す際に作業中の書類をしまうことができます。

使うものは「立てておく」と便利

平積みがダメな理由は、重要な書類があっても気づかずに、放置してしまう恐れがあるからです。

人間は物を分類することで、情報を記憶しやすくなります。資料をすぐ用意できることで、仕事がデキる人という印象もつくでしょう。

1 2





あいまぁーさん

カンガルーとボクシング

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう