1. まとめトップ

【要注意】パーマを長持ちさせる方法!

今、パーマスタイルが流行中です、少しでも長持ちさせるためにするべきことをまとめました。

更新日: 2016年10月13日

6 お気に入り 44735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gatturisokuさん

現在、パーマスタイルが流行中!

しかしどうせなら、長持ちさせたいですよね!

けど、どうせなら少しでも長持ちさせたいですよね。
その方法を教えます!

パーマがとれやすい人はどんな人?

原因①髪質が強い、直毛の人

直毛であまりにも強い髪質の場合もすぐにパーマがとれてしまう傾向があります。
なお、美容院でパーマを強くかけるというのはロッドを小さくすることです。

出典http://ヘアブログ.com/perm-shampoo/

原因②髪が傷んでいる人

あまりにも髪が傷んでいると、せっかくパーマをかけても数回シャンプーしただけですぐにとれてしまうことがあります。
そのような時は無理してパーマをかけないようにしましょう

出典http://ヘアブログ.com/perm-shampoo/

もうパーマをかけてしまった後なら、トリートメントミルクでしっかりとケアすれば多少はマシになるかもしれません。

出典http://ヘアブログ.com/perm-shampoo/

長持ちさせる方法①シャンプーを洗うタイミング

頭は洗いたいけど、せっかくあてたパーマがシャンプーしたせいで
取れてしまったら悲しいですよね

というわけで、パーマをした後のシャンプーはいつからOKなのか、
また洗い方や、パーマを長持ちさせるヘアケア方法など、調べてみました!

いつからシャンプーOKなの?

パーマは一般的に、24~48時間で形が定着するといわれており、
その間にシャンプーをしてしまうと形が定着する前に崩れてしまい
とれやすくなってしまう。

ストレートパーマなら48時間、ウェーブスタイルなら
24時間はシャンプーを避けた方がいいといわれています。

パーマの後はキューティクルが開いたダメージヘア状態になっているので、髪を濡らすと髪内部に水分やシャンプー成分がしみ込んで
髪の毛の形が元に戻りやすくなる=パーマが取れやすくなるんだそうですよ。

なので....

パーマの定着を促すには、基本的にはシャンプーするのは翌日以降、
早くても翌朝洗うのがいいみたいです。

パーマが取れやすいと感じる人は...

もう一日シャンプーを我慢して、
2日目以降に洗うとパーマの形が定着しやすいです。

けど、どうしても髪を洗いたいときは...

そういう時は、洗浄しすぎてしまうシャンプーは使わず、
ワックスや整髪料が付いている毛先部分を中心にお湯だけで
優しくすすいでみましょう。

お湯でのすすぎだけで7~8割の汚れは落とす事が可能ですし、
頭もサッパリ。
そして、そうやって髪をすすいだ場合、タオルドライをしっかりした後、
ドライヤーできちんと乾かして寝てください。

1 2