女性は毎月月経によって鉄分が失われるので、そもそも貧血になりやすいものです。中学生や高校生ころの体が急激に成長する時期には、鉄分の供給が追いつかなくて思春期貧血と呼ばれる貧血がよくみられます。また、妊娠、出産、授乳などによっても鉄分が失われます。


それに加えて、最近の若い女性に多いのは、ダイエットや食事の偏りからくる鉄不足です。食事がわりにカップめんや菓子パン、ファストフードばかり食べていては栄養が偏って鉄不足になってしまいます。


貧血の原因はこれだけではありません。なんらかの病気で、見えないところで慢性的な出血がおきているために貧血になることがあります。よくあるのは、子宮筋腫や子宮内膜症による過多月経、痔の出血、胃潰瘍や胃炎による出血などです。ダイエットに力を入れすぎると、体内バランスが崩れ、貧血を引き起こしやすくなります。

出典ダイエットや偏食が原因

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

貧血気味の方におすすめ!鉄分の多い食材&レシピ(野菜・豆・海藻)

貧血気味でお困りの方いませんか?ダイエット中やカロリーがきになる方でも大丈夫な野菜、豆、海藻類の中で鉄分を多く含む食材とそのレシピを集めました!

このまとめを見る