1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
12 お気に入り 6561 view
お気に入り追加

▼「だるま」は縁起物

達磨(だるま)は七転八起の縁起物。選挙・合格祈願・お祝い事などに。

《だるまの色とご利益》
赤:合格祈願・お祝い事、魔除け
白:財運・人間関係運上昇、北に置くとよい
黒:出世運上昇、東に置くとよい
緑:健康運上昇、南に置くとよい
黄:金運上昇、西に置くとよい


「だるま」雑貨は、親しみやすいアイテムばかり、静かにラッキーをもたらしてくれるかも。

▼ テーブルランプ

名古屋提灯の歴史は古く室町時代までさかのぼるといわれています。

江戸時代からは広く普及し、現代でいう照明・懐中電灯やネオンサインの役割も果たしていた。

そんな歴史ある提灯を日本を代表する縁起物「だるま」のテーブルランプにしました。

だるまは「七転び八起き」の縁起物として人気が高く、お部屋の間接照明に取り入れると幸運が訪れるかもしれません。

注目したいのは「だるま」の顔。よくあるイカツイ表情ではなく、ちょっとコミカルで憎めないヤツ!という感じです。

▼ トイレットペーパー

トイレットペーパーは“つまらないもの”であるけれど、“ふくのかみ”でもあるのです。

おまけに、だるまさんの赤色には、魔除けの効果があるのだとか。紙を大切にする人へ、きっと福は巡り来るはず。

ふわふわ柔らかな紙と、ふんわり香るいい匂い。かわいいだるまさんが並んで、思わず微笑んでしまいます。

来客がある日や、店舗のトイレに使用してお客様をくすっとさせてみては。

引出物やお祝い事、ご挨拶にも喜ばれそう。

▼ まち針

その昔DARUMA THREADがダルマ糸のノベルティとして配られていたまち針の復刻版です。

ダルマの顔の印刷のズレまで、当時のまま再現。

1つ1つ、なんだか右向き、左向きのダルマさんがいるようで愉快。渋いような表情も、ツボにハマります。

仮止めをした場所でじっと待つまち針。そのまち針が愛嬌あるダルマだったら、縫い物がもっと楽しくなるような気がします。

お裁縫好きの方にはもちろん、プチギフトとして贈り物にすれば、ちょっとした遊び心が感じられてもらった方も嬉しくなるはず。

1 2 3





golasokuさん



  • 話題の動画をまとめよう