1. まとめトップ

三浦弘行九段の将棋ソフト不正使用問題を、100%シロと断定してまとめてみる

将棋界に起こった大事件である、三浦弘行九段のコンピューター将棋ソフト不正使用問題を、100%シロと過程してまとめてみます。

更新日: 2016年10月14日

3takuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 16842 view
お気に入り追加

◆まず、はじめに

◆将棋界に激震! 三浦弘行九段に将棋ソフト不正利用疑惑が発覚!!

三浦九段については今夏以降、対局中の離席が目立ち、スマートフォンなどでソフトを利用したとの疑いの声が棋士の間であがった

この件の影響により、挑戦が決まっていた竜王戦を欠場する結果に・・・(処分は今年いっぱいの出場停止)

※三浦九段本人は、この問題について濡れ衣だと疑惑を否定しています。

プロ棋士の間では「ほぼ白のグレーだと思います」「証拠はないのですね」などと慎重論が目立つ。

この件について、多くのプロ棋士は三浦九段に同情的だとか・・・

◆三浦弘行九段とは?

生年月日:1974年2月13日
出身地:群馬県
段位:九段

三浦九段は、羽生善治七冠(当時)からタイトル奪った強豪棋士で、現在も順位戦A級、竜王戦1組という最高峰のリーグ戦やトーナメント戦で戦いを続ける、将棋界を代表する棋士の一人です。

◆問題の整理1:将棋ソフトの棋力(実力)向上

将棋のコンピューターソフト「PONANZA(ポナンザ)」と山崎隆之八段(35)が対戦する第1期電王戦2番勝負第2局が21日から大津市の比叡山延暦寺で指され、22日、後手のポナンザが118手で勝ち、プロ棋士相手に2連勝という圧倒的な強さを見せて幕を閉じた。

現在の今回のコンピューター将棋ソフトの実力は、トップレベルのプロ棋士を圧倒するほどの強さとなっています。

電王トーナメントはPonanzaが連覇。昨年の電王戦バージョンに9割勝ち越すとのこと。

ちなみに現在のPonanzaは、山崎八段が敗れたPonzanzaに9割勝ち越すそうで、コンピューター将棋ソフトの棋力向上のスピードも常軌を逸しているようです。

◆問題の整理2:コンピューター将棋ソフトのオープンソース化

先日の5月31日に、コンピュータ将棋ソフトの【技巧】がオープンソース化してWebに公開されました。

上記のPonanzaは含まれませんが、現在は多くの将棋ソフトがオープンソース化され無料でダウンロードできます。
その中には、プロ棋士を実力的に凌駕していると思われるソフトも多数あるのが実状で、現在の将棋界はコンピューター将棋ソフトによるカンニングをしようと思えばできる状態にあります。

※12月14日よりスマートフォンの持ち込みを禁止する決定が、先週されたばかりだった。

◆問題の整理3:三浦九段の竜王戦挑戦

第29期竜王戦(読売新聞社主催)挑戦者決定三番勝負の第3局が9月8日(木)に東京・将棋会館で行われ、先手の三浦弘行九段が丸山忠久九段を75手で下し、2勝1敗で渡辺明竜王への挑戦権を獲得しました。

三浦九段は将棋界の最高峰タイトルである竜王戦の挑戦者に決まりましたが、この決定が三浦九段のコンピューター将棋ソフト不正使用疑惑の調査を早め、聞き取り調査から1日での曖昧な処分という結果を生んだものと思われます。
その結果、プロ棋士や将棋ファンに対し大きな混乱を呼ぶ結果となっているようです。

◆ネットでは、よりによって三浦九段が不正などするわけないとの意見が多い模様

対局中のソフトによるカンニングじゃないかと邪推してるヤツがおるけど、よりによってあの三浦九段がそんなことするわけないだろ、バカも休み休み言えっつの(´・_・`)

よりによって、三浦九段かよって将棋ファンは思ってるはず。 同時に三浦九段はそういうことはしないと思っている。

よりによって三浦がそんな不正をするとは考えにくいが。。。むしろ最も対極に位置すると。研究の鬼だぞ?研究嫌いの屋敷も三浦に影響されて研究に力を入れるようになったほどなのに。

立証責任は将棋連盟にあるし続報待ちだけど個人的にはよりによって三浦九段がソフト使うか?って思うなぁ 安心の現役A級新婚棋士やぞ、どんだけリスクあるんじゃ

◆検証

三浦九段のコンピューター将棋ソフト不正利用疑惑について検証していきたいと思います。

・三浦九段の夏以降の成績

日本将棋連盟は、三浦九段がことしの夏以降の対局で席を離れることが多いとして、11日聞き取り調査を行いました。

三浦九段に疑いの目がかけられたのは今年の夏以降ということで、今年の夏以降の三浦九段の成績をまとめます。

【三浦九段の夏(6月)以降の成績】
名前は対戦相手、◯は三浦九段の勝ち、●は三浦九段の負け

6月3日:佐藤天彦名人 ●
6月9日:黒沢怜生五 ●
6月22日:広瀬章人八段 ●
7月5日:佐藤康光九段 ●
7月11日:郷田真隆王将 ◯
7月21日:佐藤康光九段 ●
7月26日:久保利明九段 ◯
8月10日:畠山鎮七段 ●
8月15日:丸山忠久九段 ●
8月26日:丸山忠久九段 ◯
9月8日:丸山忠久九段 ◯
9月14日:稲葉陽八段 ●
9月24日:佐藤康光九段 ●
9月27日:佐藤秀司七段 ◯
10月3日:渡辺明九段 ◯

三浦九段の6月以降の成績は、6勝9敗と負け越しています。
この成績でソフトの不正使用を疑うのは無理があるような気が・・・

・三浦弘行九段の性格

三浦は将棋一筋、性格もまじめ、ホントの勝負師という感じ ひたすら延々と将棋のことを考えてる
序盤から研究熱心、自分なりの工夫をちりばめている 
三浦は何か疑問に思ったことを、普通の人の3~4倍深く踏み込んで考える

三浦九段といえば、真面目かつ研究熱心で、将棋のことばかり考えているというイメージです。
こんな性格の三浦九段が不正を働くということには大きな違和感を感じます。

三浦そもそもぜんぜん好きな棋士ってわけでもないけど性格的にソフトカンニングなんて絶対しないタイプでしょう

・プロ棋士の離席はそんなに珍しいことではない?

プロ棋士が対局中に席を離れて、ほかの棋士たちがいる待合室に顔を出す、なんてことをよく耳にします

プロ棋士の将棋は、朝10時から始まって日が変わっても終わらないということもザラなので、1日中、盤の前に座っているわけではなく、離席して気分転換したりすることなどは普通にある行為です。

三浦より糸谷の方が離席してる気がするがな…

三浦九段より離席の目立つ棋士も存在しています。

1 2





↓制作まとめ一覧

AKB48関連まとめ
http://p.tl/sYSn

将棋関連まとめ
http://p.tl/B3bK

雑学などのまとめ
http://p.tl/Wd_U



  • 話題の動画をまとめよう