1. まとめトップ
  2. 雑学

さすがだわ...芸能人の「素人時代の伝説」がすごい

芸能界といえば才能豊かな人が集まる世界ですが、やっぱり素人時代から個性的だったようです。

更新日: 2016年10月14日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 99883 view
お気に入り追加

芸能界といえば才能豊かな人が集まる世界です

芸能界などで活躍する有名人には個性や才能が突き抜けた人が多い

▼さすが...芸能人たちは素人時代から凄かった

吉川晃司

修道高校に在学中に世界ジュニア水球選手権大会の日本代表、2年連続で全日本高校最優秀選手にも選ばれました

「音楽の世界でビッグスターになる」とその後のサクセスストーリーを考えた吉川は、「まずはスカウトされること」と考えた

スカウトされたいと考えた吉川晃司は、当時沢田研二、アン・ルイスなどが所属していた渡辺プロダクションに「すごい奴がいる、広島まで見に来ないと一生後悔する」という内容の手紙を送りつけます

福山雅治

音楽の授業の席は自由だったから、クラスの女の子たちはみんな福山くんの近くに座ろうとしていた

バス通学だった福山を待っていたのは、彼と同じバスに乗ろうとバス停で行列を作る女子高生たち

バスで通学をしていたので“バス停の君”と呼ばれていたとか。福山さんが降りるタイミングを見計らって、バス停の前で待ち構えている子もいたそうです

タモリ

大学を抹籍処分になった後もタモリはモダン・ジャズ研究会のマネージャー役を続行

タモリは転職して喫茶店のマスターであり、ウィンナ・コーヒーを注文すると、ウィンナーソーセージが入ったコーヒーを出すなど、地元では奇妙なマスターとして有名であった

福岡の観光会社でサラリーマンやってたタモリさんを山下洋輔さんが「発見」

山下洋輔さんは東京でもよくタモリさんの話をし、その話を聞いていた人たち(奥成達さん、南伸坊さん、高信太郎さん、坂田明さん、長谷邦夫さん、森山威男さん、三上寛さん、長谷川法世さんなど)で、「伝説の九州の男・森田を呼ぶ会」が結成され、この会のカンパにより、タモリさんは月一で独演会を行い四ヶ国語マージャンや即興芸を披露し、観る者を感動させました

おぎやはぎ 矢作

集団で喧嘩になると「矢作君は怪我するといけないから後ろで待ってて」とか言われたとかで、全方向に好かれる才能があるみたいです

矢作さんは、英語ができないのに「英語ができる」と言って、会社に就職されたことがあると伺いました

二十歳くらいのとき、ある会社の海外事業部の面接で「僕から英語をとったら何も残りません」と言って受かったことがあります

坂下千里子

「(坂下は京都府内の)高校の4個先輩なんですよ。すごいうわさになってました」

高校の後輩の安田美沙子が語った話

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう