1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

俺よりフサフサw 赤ちゃんの髪の毛に個人差がありすぎるワケ

ニュースで生後2か月の赤ちゃんのフッサフサの髪の毛に注目が集まっています。このように個人差のある赤ちゃんの髪の毛についてまとめます。

更新日: 2016年10月14日

62 お気に入り 138733 view
お気に入り追加

■髪の毛フッサフサの赤ちゃんが話題に!

産まれたときから髪の毛が多い赤ちゃんはいるが、その量が驚くほどの“ふさふさ”だった赤ちゃんが話題を呼んでいる。

生後2か月にして“ふさふさ”の髪を持ち、一度スーパーに出かければ、あらゆる人から声をかけられ頭を撫でられる。一度の買い物で2時間以上かかってしまうほどの人気ぶりだ

“ふさふさ”しているだけでなく、驚くほどの強い髪質で、天を衝くかのようにまっすぐ上へと伸びているこの髪。

カリフォルニア州のレッドウッドシティに住む、David KaplanさんとMackenzieさんとの間に生まれた女の子だ。彼女は生後2カ月しかたっていないにもかかわらず、髪がふさふさ。大人顔負けの豊かさを誇っている。

「生後2か月の赤ちゃんより私は髪が少ないよ…」「エストロゲンの関係で生えるのが早かったのかな。それにしても見事だ」と驚きの声が多く上がっている。

「どうしてこの赤ちゃんは僕より多くの髪があるんだ。赤ん坊というのは髪の毛が薄かったと思うんだが」

爆笑した>ふさふさ赤ちゃん ガイルみたいじゃん…首もすわってないだろうに

生後2カ月で髪の毛が「ふさふさ」な赤ちゃん 街の人気者に #ldnews ln.is/news.livedoor.… すごーい!うちの子パンに生えるカビみたいだったわ

友だちの赤ちゃん、同じ月齢なのに髪の毛ふさふさでうらやましい…うちの子、トレンディエンジェルの斉藤さんだもの笑

■赤ちゃんの髪、薄い、濃いはどうやって決まる!?

髪の毛が薄いと「将来大丈夫かしら??」と心配になるのが親心。でも心配は無用です!実は生まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛というのは、まだまだ成長の途中。ヘアサイクルも整っていない“産毛”

産まれたばかりの赤ちゃんには細く柔らかい毛が沢山生えていますが、個人差があり黒くしっかりとした毛が生えている子もいます。この毛の正体は妊娠3~6ヶ月頃に胎児に生え始める”産毛”

だいたい妊娠32~36週には産毛が抜け落ちる事が多いようですが個人差があり、早産だった赤ちゃんに毛深い子が多いのは、産毛が抜け落ちる前に産まれてきたというような理由があります。

最近の赤ちゃんは毛がフサフサ生えた状態で生まれてくることが多いのですが、これね羊水が汚れている証拠なのであって、喜んでる場合じゃない

髪の毛には毒素を排出するという作用があるから。

※髪が多い理由が全てこれが理由ということではありません。

毛髪というのは体にたまった毒素を排出するところであるため、中には羊水の状態が不安定だと毛が濃くなるのではないかという意見もある

体内には人体に大敵な水銀、鉛、ヒ素などの毒素があります。これらの有害な毒素は、毛穴から外に排出されるというメカニズムになっていて、特に髪の毛は毒素を体外に放出する役割を担っている

白人の子は髪の毛が少なく、アジア系やアフリカ系の赤ちゃんは髪の毛がフサフサの子が多い傾向がある

髪が薄いとあせもになりにくい、髪を洗う手間がかからない、抜け毛が少ないなんていうメリットがある

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう