1. まとめトップ

この秋冬必須アイテム、MA-1 フライトジャケットを着こなそう

この秋冬必須アイテム、MA-1 フライトジャケットを着こなそう#MA-1 #フライトジャケット #ストリート #メンズファッション #2016秋冬 #Gジャン #デニムジャケット #ストリートファッション

更新日: 2018年04月13日

27 お気に入り 26833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kimumuyu-kiさん

2016年秋は引き続きMA-1が旬なアウターと言われてます。
そこで今日は、今からでもお手本にできるMA-1のメンズファッション秋冬の魅力的なファッションをご紹介します。

昨年からメンズファッションの中で、じわりじわりと人気が出てきたアイテムで注目度が高く、
今流行の秋ライトアウターの中でも特に人気のアイテムがMA-1なのです。

でも・・・・

MA-1はミリタリージャケットの中でも、
1,2を争うくらい人気のアイテムですが、

MA-1をオシャレに着こなすのは、
意外と難しかったりします。



その大きな理由の1つは、
シルエットに難があるという事です。

MA-1って基本的に、
腕回りがかなりダボダボなんです(笑)



腕回りがダボダボすぎると、
上半身がだらしない印象になってしまい、

全体のコーディネートも、
なかなか難しくなっちゃうんですね。

そう思っている方っておおいですよね

想像以上にMA-1のコーディネートは基本さえ守っていれば
合わせやすく旬のアイテムなのです。

★「カーキのMA-1」着こなしポイント

インナーは「シャツ or ニット or パーカー」が基本
インナーはMA-1より“丈長め”が好バランス
パンツは黒、グレー、紺デニムが基本
“細身パンツ“でMA-1のボリュームを解消
合わせる色は「ブラック×グレー×ネイビー」が鉄板

MA-1といえば「アルファー」が有名ですが、その他ブランドのMA-1もオススメ

★「黒のMA-1」ポイント

MA-1は細身 or ジャストフィットがマスト
パンツは「ブラック」or「グレー」
スニーカーでカジュアルにハズす

レディースの流れからBIGシルエットが流行っていますが・・・

コーディネートに自信の無い方は敬遠しておく事が得策。

BIGシルエットを選ぶと、軍モノの雰囲気が出やすいので着こなしが難しくなる。。。

こんな感じや

こんな感じになるとお洒落とは遠くなる

MA-1を着る上でのまとめ

1.インナーは「シャツ or ニット or パーカー」が基本

2.インナーはMA-1より“丈長め”をチョイスすると
レイヤード感が生まれてオシャレに見える。

3.ボトムは黒、グレー、紺デニムをチョイス。

4.細身 or ジャストフィットをチョイスすれば、外れることはない。

MA-1と同じく、旬の【Gジャン・デニムジャケット】の着こなしは↓↓

ストリートスタイルと組み合わせると、周りと差別化できる

1 2