1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

面白すぎ!新人からベテランまで…見逃せない新作漫画たち!

ジャンプの「歪のアマルガム」がすごいらしい…でも実はそれだけじゃない…この秋見逃せない漫画がめじろおし!「侵略!イカ娘」,「バンブーブレード」,「日常」…名作を生んだ作者の新作がきた!テンション抑えきれなくてまとめてみました!!!

更新日: 2016年10月15日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
143 お気に入り 139090 view
お気に入り追加

早くもポスト「BLEACH」という声も!「歪のアマルガム」がすごいらしい!

2016年10月8日(土)に発売された『週刊少年ジャンプ』2016年45号では、石山諒の『歪のアマルガム』が新連載・巻頭カラーを飾った。

高校生の久佐場六道を主人公に描くダークファンタジー。六道はある日、踏切内に立ち入った子供を助けようとし、電車に轢かれてしまう。命を落としたかに思えた六道だったが、事故後に怪しげな研究所で目を覚まし……。

怒涛の展開が繰り広げられるのだが、読み終わった人たちからは「最近の新連載では一番ストーリー好みだわ」「アマルガムは少年漫画らしくていいね!」「掴み面白くて期待できるんですけど!」など好評のようす。

「BLEACHと似たベクトルのオサレ漫画になってもおかしくない」と、今年8月に完結した『BLEACH』の後釜になれるポテンシャルを感じている人も。

ジャンプ新連載の歪のアマルガムが面白くなりそう。画力も前回の連載から遥かに上がってるし。これは久々に期待出来る作品がきたかもしれない

ほかにも見逃せない新連載が続々ときている…!

中毒性高し…「侵略!イカ娘」作者の新作が早くも注目を集めている!

往年のギャグまんがのセンスと、現代の萌え要素が、絶妙にミックスされた作品。

特徴的な言葉づかい「ゲソ」「イカ」が、2010年ネット流行語大賞銅賞に選出された。

「侵略!イカ娘」で知られる安部真弘が、9月29日発売の週刊少年チャンピオン44号(秋田書店)より新連載「あつまれ!ふしぎ研究部」をスタート。

2月に同誌で最終回を迎えた「侵略!イカ娘」以来、約7カ月ぶりとなる安部さんの新連載。やりたいことが特になく、部活を決めかねていた主人公・大祐に学生生活を変えるような出会いがある……というストーリー。

44号では、巻頭カラーで1・2話がまとめて掲載された。10月6日に発売される45号でも、センターカラーで2話まとめて掲載される。

安部先生のあつまれふしぎ研究部のために久しぶりにチャンピオン買った。

これもはまった人多いはず!「バンブーブレード」原作者の新作も!

2004年12月3日のヤングガンガン創刊時から2010年まで約5年間にわたり連載された剣道漫画。ガンガン系において初めて成功したスポーツ漫画と言われる。

とある私立学校の剣道部を舞台に、女子部員を中心とした面々が、緩やかに送りつつも目標(大半は顧問が原因でつくられる)へ向かって行く日々を綴る作品。「まったり放課後女子剣道コミック」と銘打っている。

柔らかいタッチの絵とストーリー内容がしっかりマッチしていて、コメディ部分もくどくないので読んでいて自然と惹きこまれる魅力があります。しかも(正直言って、意外にも)剣道対決の場面での打ち合いも迫力というか緊張感のようなものを感じることができます。

そしてアニメ化も話題に!

2007年秋から2クールに渡って放送された。アニメ化の性だが基本的に賛否両論であり、原作者の作風に慣れている人ほど否定的になりやすいかも? EDテーマ「STAR RISE」の歌詞が「あんこ入りパスタライス」と聞こえると話題になった。

美少女剣道アクションマンガ「BAMBOO BLADE(バンブーブレード)」の土塚理弘さんの原作で、「MASTERグレープ」の連載が、12日発売のマンガ誌「ゲッサン」(小学館)11月号でスタートした。

アーケードの格闘ゲームで「無敵の強さ」を誇る中学3年生の佐倉勇太が、ゲームセンターで梅崎武道(たけみち)と出会うが、不良グループにからまれてしまう。そこに、剣術家の桃山安守哉(あずや)が通りかかり……というストーリーだ。

作画担当はジャンプSQで『SECOND BRAIN』(ジャンプ+で少し試し読み出来ます)を連載していた高橋アキラ先生。

詳しく言うともったいないし、あとは実際にゲッサン買って読んでくださいMASTERグレープ

とりあえず読むべし!

笑いたいときにはこれがおすすめ!「日常」作者の新作がやばいw

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう