1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

実はグラドルだった!仲間由紀恵がナタで乱入されたエピソードを披露

下積みが長かった仲間由紀恵さん。過去に『週刊プレイボーイ』のグラビアでも活躍をしていました。

更新日: 2016年10月15日

14 お気に入り 76834 view
お気に入り追加

■出演ドラマ『相棒』が高視聴率スタートの仲間由紀恵さん

ドラマ「相棒season15」(テレビ朝日系、水曜午後9時)が12日に午後8時から2時間スペシャルでスタートして、初回の平均視聴率は15・5%だったことが13日、わかった。

今シリーズでは水谷、反町、仲間由紀恵(36)のスリーショットが実現。仲間はシーズン13(14年10月~15年3月放送)以来、2シーズンぶりの登場。

杉下右京(水谷)の相棒ではなく、これまで通り警視庁広報課の社美彌子(やしろ・みやこ)課長役。

相棒15初回やっと見終わる。渋かっこいい社さん久しぶりに見られて満足。これから追い詰められるのだろうけど、長生きしてほしい本当に。石坂浩二さんとの電話のシーンにしびれた #相棒15 #仲間由紀恵 #石坂浩二

■その仲間さんが週刊プレイボーイ特別号の会見に出席

女優の仲間由紀恵が14日、都内で行われた週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』発売会見に出席。当時のグラビアについて回顧した。

仲間は、最初のグラビア撮影を振り返り「高校生のとき、実家の沖縄から出てきて右も左も分からないころです」と語り

・アイドル歌手としてデビューした仲間さんだが・・

今や国民的人気女優として磐石の地位を築いた仲間だが、デビューからブレイクまでには様々な下積みを経験している。

アイドル歌手時代は久保こーじの元で7曲をリリースしているが、肝心の歌声は可もなく不可もなくで、楽曲もどこかで聞いたことのあるような曲ばかり。オリコンでの最高位も70位止まり

・グラドルとして活躍をしていく

『ポスト安室奈美恵』と期待され、シングル7枚、アルバムも1枚出したが、大惨敗に終わってしまった。

歌手活動もパッとせず、グラビア活動に力を入れていた時期。そのためか、今となってはレアなビキニ姿を映画でも披露している。

・その頃は、社長からNGが出たポーズも披露していた

10代~20代前半の頃は水着グラビアなどにも挑戦し、かなり大胆なビキニショットなども披露している。

そんな中で「会社の社長が『このポーズは今後NG』というのが一つありまして。それはもう見ることはできないけど、そんなことも懐かしく思い出されます」と語り、笑顔を見せた。

はあ~…仲間由紀恵のグラビアまじきゃわわ(^q^)スレンダーだわ…!コノといい勝負。 pic.twitter.com/QuR3wnNumW

・恐怖体験・・・・撮影でナタ乱入事件もあった

当時のグラビア撮影では、よくサイパン島を訪れていたという。撮影をした場所に、現地の人が乱入してきた

「現地の方がナタを持ってきて『自分の土地だから勝手なことしないで』って乱入してきた」と危険なエピソードを告白。

■そんな仲間由紀恵さんはプレイボーイに感謝の言葉を述べている

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう