1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

キャスト豪華すぎでしょ!映画「デスノート」に藤原竜也も出演決定!

10月29日に公開される映画「デスノート Light up the NEW world」に藤原竜也が出演することが発表され大きな話題になっています。

更新日: 2016年10月14日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 167588 view
お気に入り追加

▼10月公開の超話題作「デスノート Light up the NEW world」

人気コミックを実写映画化した大ヒット作「デスノート」シリーズの続編。

2006年には実写映画『DEATH NOTE』、『DEATH NOTE the Last name』二部作が公開され、興行収入80億円を超えるメガヒットを記録。

前作から10年後、サイバーテロが頻発する超高度情報化社会を背景に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる新たなバトルを描き出す。

▼「デスノート Light up the NEW world」では豪華なキャストでも話題になっています。

主人公のデスノート対策本部特別チームの捜査官、三島創を演じるのは東出昌大。三島とともにデスノートを追う世界的探偵、竜崎役には池松壮亮。三島や竜崎をも翻弄する狂気の天才、サイバーテロリストの紫苑優輝には菅田将暉が演じる。

新たなデスノート所有者には、最高裁判事である裁判官の御厨賢一役として、船越英一郎の出演も決定している。

□さらには前作に登場した懐かしのキャストも出演が決定しています。

▼ミサミサ役として再び登場するのが「戸田恵梨香」

06年に実写映画化され、映画初出演だった女優・戸田恵梨香のミサミサ役が好評を博し、ブレイクの大きなきっかけになったことで知られる。

▼さらに松山ケンイチが「L」として復活することも発表されました。

「デスノート Light up the NEW world」に、本作の前身となる映画「DEATH NOTE」で松山ケンイチが演じた世界的名探偵Lが再び登場することが明らかになった。

松山がLを演じるのは、2008年公開となったLを主人公としたスピンオフ作「L change the WorLd」以来8年ぶり。

松山演じるLが、後継者である竜崎に、前作で難敵である月を食い止めるための最期の手段としてデスノートを使用したことへの思いを語るシーンがあるという。

▼そしてこの度、新たに「藤原竜也」も出演することが決定しました。

『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)で、俳優の藤原竜也が10年ぶりにキラ(夜神月)役で出演していることが14日、わかった。

L役で8年ぶりに声の参加をしている松山ケンイチとの共演シーンはないものの、当時と同じ黒いスーツ姿で新たに撮影を行った藤原は「『デスノート』は自分にとって大きな存在。

撮影現場に、当時と同じ黒いスーツで現れた藤原さん。まさに夜神月そのもので、10年の時の経過をまったく感じさせない様子だったという。

10年前、松山ケンイチくんともこの作品で携わらせていただき、23歳という非常に良い年齢の時に贅沢な作品と出会えたと思っています」と感慨深げにコメント。

●藤原竜也の登場には多くの人が歓喜の声を上げています。

松ケンと藤原竜也も出るとはデスノート楽しみだーー

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう