1. まとめトップ

「よくぞ生んでくださった」宝塚時代の天海祐希伝説がスゴイ

現在も人気女優として活躍中の天海祐希さん。宝塚音楽学校時代から数々の伝説を残す活躍っぷりでした。

更新日: 2016年10月15日

33 お気に入り 659986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

宝塚音楽学校を首席で入学

天海さんは新人の頃から周囲よりも抜きんでた存在でした。宝塚音楽学校は首席で入学しています。

その逸材ぶりから宝塚関係者からお母さんはお褒めの言葉をいただいたそうで、それが・・・「よくぞ生んでくださいました」これだけで、当時、彼女がどれだけ優秀で他を抜きん出いた存在感をもっているを裏打ちするかを表している

出典http://ユウキ919.com/archives/2047

入団1年目で新人公演の主役に

新人公演とは本公演と同じ演目を、入団1年目~7年目までの 新人達だけで演じる公演のことです。入団1年目で新人公演の主役に選ばれる事は珍しく、路線ではないスターは1度も主役、準主役が出来ない事はザラです。

出典http://宝塚歌劇団.net/?p=597

入団10ヶ月での抜擢は、今までに破られたことはありません。配役発表の日に、それを見た上級生が「誰?」と騒いだと言われるほど

ここから実力をつけ、新人公演学年でありながらトップスターに就任という異例の大出世を遂げていきます。

ファンとのお茶会がガチ

どうやら人気が凄いためにイベント会場内はファンでごった返してたみたいですが、イベントの司会や進行の段取りが悪いため、天海祐希はそのイベント中ずっとイライラしているご様子wしかもしびれを切らして自分で進行を仕切る場面もあって、そのスムーズな段取りを自分のファンたちにも求めております。

お茶会での段取りについて(写真撮影でのろのろ動いてるファンたちに)テキパキと動きなさい。さっさと終わらせればその分たくさんお話しできるんだから。

思ったとおり、終始ファンには媚びない。ある意味塩対応。でも、話していることそのものはもしかしたら誰よりもファンを思っているようなことで。

普通はまぁ、ジェンヌさんはお人形さんじゃないが、ファンのみんなに囲まれて、色々お喋りの中でいじられる感じなのだが、天海はガチのトークに入ることが多かったらしい

トップになるのも早かったが辞めるのも早い

天海さんの場合トップスターになって、わずか2年で宝塚歌劇団を退団します。

出典http://宝塚歌劇団.net/?p=597

トップになるのも早ければ、辞めるのも早かった、まさに彗星のように表れ、去っていったトップスターさんなのである。

サヨナラ公演ではお決まりの羽を背負わなかった

宝塚の象徴ともいえる、ラストのフィナーレでトップスターが背負って大階段を降りてくる大きな羽根。天海祐希は、退団公演でその羽根を背負わずに降りてきました。

どうも天海祐希が、仰々しい羽根を背負うのは嫌だと、劇団側に通させてしまったらしいです

フィナーレでは観客ではなく仲間を見る

ジェンヌさん達の行動基準は普通「劇団の通例>ファン>仲間達との絆>その他」みたいな感じなのだが、天海の場合は「仲間達>ファン>通例>その他」みたいな順番だった。

これもまた、劇団の通例を打ち破るものであり、自分自身が誰に対して一番気持ちを伝えたいかを天海祐希さんだからこそ押し通せた例だと言われています。

ファンに格差をつけない

退団時もファンクラブからの融資で色々やる。普通は良い車を借りて、スターさんを乗せてパレードしたりするのに多くの金を使うのだが、天海はファンクラブの人全員にワイングラスを贈ったようだ。

1 2