1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

かつて人気を博したお笑い芸人たちの現状がせつなすぎる

麒麟・田村裕さんや次長課長・河本準一さんなどなど…人気者だった芸人たちの現状は?

更新日: 2016年10月15日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 598748 view
お気に入り追加

▼「ホームレス中学生」が大ヒットした麒麟・田村裕は、すっかり又吉に抜かれ…

田村は「いまやすっかり(芥川賞の)又吉に抜かれ、忘れられてます」と自虐ネタで自己紹介。

「ぶっちゃけ印税は2億円。サラリーマンの生涯年収を1年でもらい、でも半分税金で持っていかれ、今はもうないです。嫁に怒られ、もう次の不幸が始まっています」と、ぼやいた。

▼売れっ子だった次長課長・河本準一も、今ではほとんどレギュラーなし…

「お前に食わせるタンメンはねぇ!」のギャグでブレイクしたお笑いコンビ・次長課長の河本準一

今月2日、河本はバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に出演。

松本人志(53)が現在のレギュラー出演本数を尋ねたところ、河本は『正式なのは、もうほとんどありません』と答えた

松本が「なんでだー?」と追及すると、河本は「自分が聞きたいです!」と困惑しきりだった。

▼さらば青春の光は、松竹芸能を一方的に退社したことを反省…

お笑いコンビの「さらば青春の光」が、23日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 特別編」(後11時15分)に出演。

さらば青春の光は、キングオブコントの決勝に何度も進出している実力派なのだが、かつて所属していた松竹芸能への不満をあちこちで述べたあげく、一方的に退社。フリーとして出直すも仕事が激減してしまったという。

自意識過剰だったことを認め「当時は全国区だって勘違いしていた」と振り返り、2人で松竹芸能に対し深々と頭を下げた。

▼ハマカーン・浜谷は、「ゲスの極み」の被害者に?

お笑いコンビ・ハマカーンが11日、都内で行われた映画『ボーン・トゥ・ダンス』のDVD発売記念イベントに出席。

イベントに登場した浜谷は「最近はどうもすみません、賑わしちゃって。俺の『ゲスの極み』じゃないけど」と釈明しつつ、「『ゲスの極み』が流行語大賞にもしノミネートされたら、会場には当然わたしが行きます」と主張

「俺はあの事件の最後の被害者だぞ! あのネタがNGのテレビ局もあるんだから…」と嘆いた。

▼ねづっちは謎かけを披露するも…

お笑いコンビ、ナイツや青空球児・好児の青空球児(75)らが7日、東京都内で「第47回漫才大会」(11月22日、浅草公会堂)の発表会見を行った。

報道陣から「SMAP解散」のお題を振られた謎かけ芸人ねづっち(41)は「ボウリングのボールと解く。その心は、ピン(個人活動)に向かって進んでいきます」と答えた。

ねづっちは謎かけを披露したが、記事にはSMAP解散と絡められて報じられてしまったという。

この記事でねづっちへの批判も噴出しており、塙と相方の土屋伸之の2人は、「かわいそう」とねづっちを擁護した。

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう