1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

発見のかばんから血液反応‥伊丹市バラバラ遺体で新たにわかってきたこと

10日午後、兵庫県伊丹市の河川敷で切断された男性の遺体が見つかった事件で、現場付近の草むらで発見されたキャリーバッグから血液反応が検出されたことが15日、わかりました。

更新日: 2016年10月15日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 58333 view
お気に入り追加

●兵庫県伊丹市の河川敷で、バラバラ遺体が見つかった事件

11日夕方、新たに成人の頭と胴体が土の中に埋められた状態で発見された。

●一部遺体発見の経緯

・遺体の一部は袋などには入れられず、そのまま置かれていた

見つかった両腕と両足の一部は、袋などに入れずに、それぞれまとめて置かれていて、腐敗が進んでいるという。

両足ともに、黒っぽい靴下を履いていたという。

・その後、成人男性の頭部と胴体が発見された

11日、現場付近を捜索し、新たに河川敷の地中から同一人物とみられる成人男性の頭部と胴体を発見した。

頭部と胴体は、両腕と両脚が5メートルの間隔で並べて置かれていた現場の東約10メートルの草むらの地中に一緒に埋められていた。

頭部と胴体が埋められていた深さは地中数十センチほどしかなかったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

・遺体は、20代から40代とみられる成人男性だという

県警によると、遺体は猪名川にかかる桑津橋の橋脚付近で10日と11日に相次いで見つかった。

・その後の調べで、両腕と両足には刃物で切断されたような痕があったことが判明

両腕と両足には刃物で切断されたような痕があることが捜査関係者への取材でわかりました。

・さらに、胴体に複数の傷があったことがわかった

その後の関係者への取材で、胴体に複数の傷があったことが新たにわかった。頭部に目立った外傷はなかった。

その傷が致命傷になった可能性があることが新たに分かりました。

また、遺体は裸で、頭部や胴体の腐敗状態から、死後数日は経過しているという。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう