1. まとめトップ
  2. おもしろ

マヂ無理…『007』のダニエルが面倒なカノジョ化してる件

どうしたダニエルww

更新日: 2016年10月15日

39 お気に入り 165586 view
お気に入り追加

「007」の続投で揺れている

米人気スパイ映画「007」シリーズで6代目ジェームズ・ボンドを演じている英俳優ダニエル・クレイグ(48)が、ボンド役を降板する可能性が高まっている

昨年、11月には

次作品への復帰について聞かれると「このグラスを割って、手首を切ったほうがましだ」とこれまでにないほど否定的な反応を示した

8か月の撮影が終わった2日後に『ボンド映画をもう1本撮っているところを想像できますか?』と聞かれたから、『“今”? そんなことをするくらいならこのグラスを割って手首を切った方がいい』と言ったんだ

撮影の疲れによる発言だったとダニエル本人がコメント

冗談交じりに言うのなら反応が幾分かしやすいのですが、かまってちゃんは深刻な様子でネガティブな発言を度々します

そんなこと言わないでよ…

約108億円(6,800万ポンド)の出演料を提示されるも、『007』シリーズ続投を断った

絶対に何でもないはずはないのに、教えてくれずにふて腐れ顔。どうしたら良いのか分からなくなるもの

現実だったら、こんな彼女

お互いに修正していく意志がない限り、別れは確実に近づいてきます。なにかキッカケがあれば破局は避けられません

テイラーとのスピード破局で話題になったトム・ヒドルストン

ワイスピシリーズのルーク・エヴァンス

初の黒人ボンドかもと言われているイドリス・エルバ

次なるボンド役の候補には、ブレイク中のトム・ヒドルストンや実力派のイドリス・エルバ、マイケル・ファスベンダーなど複数の名前が挙がっていた

さあ気持ちを切り替えて、新しい人へ!!

ところが、事態は一転

「(ボンド役は)世界で最高の仕事だよ。刺激的で楽しいと思えるうちは続けたいね。もしこの役を失ったときにはひどく恋しくなると思う」と続投に前向きな姿勢

「ボンド映画で僕ができることや、ああいうタイプの仕事は、ちょっと他には見当たらない。僕はこの仕事が大好きだ。僕はこのスリルを味わい続けることができれば、ボンドを演じる」とダニエルは宣言した

自ら「手首を切った方がマシ」発言について、「あれは撮影が終わった直後に言い放ったことだよ。1年も家から離れて生活していたからね」と弁明

1 2





marimarimari0816さん

北部を統治します



  • 話題の動画をまとめよう