1. まとめトップ
  2. カラダ

なかなか行動に移せない…「片付け」と「精神疾患」の関係が深い

片付けが苦手な人は多いと思いますが、それでも汚くなれば、自然と「片付けをしなくちゃ~!」と思いますよね。でも、片付けようと思っているのに、なかなか行動にうつせない人が増えているそうです。それ、実は心の病気が原因かも知れません。その特徴や原因などをまとめてみました。

更新日: 2016年10月24日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
327 お気に入り 130747 view
お気に入り追加

▼片付けが苦手な人って結構多いもの…。

片付けというか整理整頓がほんと苦手すぎて辛い(^q^)なんでこんなダメダメなんだ私は

片付けができない ほんとに片付け苦手というか ずぼらで部屋はいつもわやくちゃ 今日片付け少ししたけど 2日連続徹夜したからめまいがして 寝ちゃった 今日は早く寝よ\( ´ω` )/⚐⚑⚐゛

片付け苦手マンである私が片付けた状態は他者から見ると片付けてないのと同じらしい

▼時間もないし、片付けするのも下手だし…。

十分な片付けタイムを確保できないのが現実。

「今度の休みに、隅々までキレイにしよう!」と、常に後回し。

▼部屋が汚いのに片付けようとしない…それは病気が原因かも。

汚い部屋でも嫌悪感を持たず、ゴミを溜めてしまったり、片付け最中に他が気になって集中できない場合は、何か疾患を持っている事が考えられます。

片付けられない状態が続いているのは精神疾患を示すSOSなのかも

部屋の片付けと精神疾患には、関係が深い場合があります。

片付かない理由はテクニックや収納の広さなどではなくて自分自身

▼「片付けられない症候群」って知っていますか?

「ADD」(注意欠陥障害)
「ADHD」(注意欠陥・多動性障害)
聞いたことはありませんか?

「集中力」・「活動性」・「衝動性」・「多動性」などを
自分自身でコントロールしにくい注意欠陥多動性障害のこと

・1つのことに集中できない
・ケアレスミスが多い
・会話の途中で話が飛んでしまう
・ソワソワすることが多い
・片付けの最中で他のことが気になってしまう
・忘れ物が多い
・自分がやっていたことが分からなくなる
・挙動不審だと言われることが多い

片付けようと思っていても“片付ける行動にうつせない人”が増えていると、ニュースなどでも度々取り上げられて問題になっています。

▼片付ける必要はないと思っていませんか?

どうして片付けなんてする必要があるの?片付けたってまたすぐに散らかるでしょ。散らかったままにしておくほうが理にかなっている

途中で違うことを始めたり、あまりに散らかってるので諦めている

▼処分することに罪悪感を感じたり、不安感が増してしまうことも。

「今、集めなければもうチャンスがない!」
「もったいない!」「まだ使うかも知れない!」
と物を捨てることに不安を感じていませんか?

もったいないから、貰い物だからなど物への愛着をはじめ、さまざまな理由から捨てることができず不要な物をどんどん溜め込んでいく

物を捨てられないことの背景には誰かとの関係性で悩んでいるといった問題が潜んでいたり、過去へのとらわれやこだわりが潜んでいたりあるいは別の心理的問題が潜んでいたりすることがある

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう