1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2016年ドラフトの「隠し玉」選手をまとめました!

ドラフトの楽しみの一つが「隠し玉」の存在。2016年ドラフト会議で指名されるかもしれない「隠し玉」的選手についてまとめてみました。2016年ドラフト会議は10月20日17:00から行われます。

更新日: 2016年10月19日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 69324 view
お気に入り追加

◎高校生

【つくば秀英】長井 良太 選手

身長181㎝
体重76㎏
右投右打
投手

入学当初は最速126キロ。トレーニングを重ねると、1年余りで最速149キロまでに上昇した。潜在的にフォームにセンスがあった。

兵庫・長田中時代は軟式で捕手。1年秋に投手転向し、巨人・菅野の左足の上げ方を取り入れ、日本ハム・大谷の動画を見て直球に強烈な縦回転を加えた。

【京都国際】清水 陸哉 選手

身長186㎝
体重76㎏
右投右打
外野手

最速145キロ、遠投110メートルの強肩、50メートル6秒ジャストの俊足で「プロでは野手で勝負したい」と意気込む。身長1メートル86、体重76キロとまだ細身だが、ガッツは底知れない。

京都国際の清水陸哉はホームランに載ってなく、野球太郎に「とんでもない猛打球をブッ飛ばす強打者が現れた。」と一行載ってるだけだな

【日本ウェルネス】渡部 健人 選手

身長175㎝
体重105㎏
右投右打
遊撃手

神宮球場で、いきなりおかわりだ。日本ウェルネスの「おかわり君」渡部健人遊撃手が公式戦初アーチから2打席連続本塁打を放った。

監督の提案により、中学時代以来となるショートに復帰。そこでも175センチ105キロとは思えない身軽な守備を見せている。

【藤沢翔陵】森山 孔介 選手

身長187㎝
体重86㎏
右投右打
遊撃手

ロッテが、ドラフト会議の隠し玉として187センチの大型遊撃手、藤沢翔陵(神奈川)・森山孔介内野手をリストアップした。

ドラフト候補の藤沢翔陵・森山が自身初の1試合2本塁打。3安打3打点と打線をけん引して茅ケ崎北陵を粉砕した。

◎大学生

【日本経済大】張 奕 選手

福岡第一高⇒日本経済大
身長182㎝
体重78㎏
右投右打
外野手

オリックスがドラフトの隠し球として日本ハムの「陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)のいとこ」をリストアップ。

日本経済大では1年からレギュラーに定着し、新人王を獲得。ベストナイン2度や、本塁打王などを受賞し、リーグを代表する外野手となった。

張 奕 182cm78kg 右右 外野手 50m5秒8 台湾出身 福岡第一高→日本経済大 陽岱鋼の従兄 高校時代は投手として140キロを記録 福岡第一、日本経済大は第一工業大と同じ母体団体 去年のウネンティンに引けを取らない西武が指名しそうなスペック

【広島経済大】尾仲 祐哉 選手

高稜高⇒広島経済大
身長172㎝
体重73㎏
右投右打
投手

現在は最速で150キロを投げるが、大学入学時は130キロ前半しか出せず、「大学では球拾いだな」と思っていたという。

1 2





漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する