1. まとめトップ
  2. ガールズ

整形いらず!?男をダマす「錯覚メイク」がめっちゃ使える

メイクにも計算が大事♪

更新日: 2016年10月15日

1549 お気に入り 540520 view
お気に入り追加

有名な目の錯覚

有名なミュラー.リヤー錯視図で横線の両端に矢印がついていますが、矢印が外を向いている上の図のほうが、横線が短く見えます

ミュラー=リヤー錯視を利用して目を大きく見せるなら、マスカラはボリュームをアップすることよりもロングラッシュタイプで横ラインを作るのが得策

外側に向かうまつげを強調してあげることによって、外向きの矢印と同じ効果が生まれ、実際よりも目を大きく見せることができます

濃いアイラインで目を囲むことでミュラー・リヤー効果の ↔︎ で目を小さく見せてしまう

囲みメイクは、アイシャドウや茶色のアイライナーがおすすめです

眉の太さも結構大事

丸の上にある線が長いほど、対比する丸は小さく見え、線が短いほど丸は大きく見える

細くて長く、薄い眉だと目元がややさみしい印象に。デカ目を狙うなら、眉は太く・短く・濃くが基本です!

小顔に見せたいときには

塗らなかった生え際、フェイスラインにシェーディング効果が生まれ、顔をひとまわり小さく見せることができます

そうすると、首と同じ質感のフェイスラインはストンと落ちて見え、顔の中心が高く見える

同じ大きさの円でも「白い円」よりも「黒い円で中心に向かって白く」なっている方が小さく見える

老けて見える面長さんは

チークを目の下や頬の上の方に入れると視線が顔の上部にばかり集まって、余計に面長にみえてしまいます

左みたいにすると面長が強調されます

美人の条件も錯覚で手に入れよう

大事なのに意外と盲点なのが「鼻と口との距離」。一般的に、鼻と口は近いほうがかわいいとされています

1 2





saki-saku-sakeさん

おてやわらかに



  • 話題の動画をまとめよう