1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「PSVR」発売から数日。実際に使用してみた感想が出揃ってきた。

「体験しないと面白さが分からない」と言われている「PSVR」。13日の発売から数日が経過し、使用感や不明瞭だった部分の体験談が続々報告されています。これから購入を検討している方は参考にしてみては?

更新日: 2016年10月23日

87 お気に入り 350942 view
お気に入り追加

□13日、ついに発売となった「PlayStationVR」

Oculus Rift、HTC Viveに続いてついに登場したソニーのVRヘッドセット「PlayStationVR(PSVR)」

その人気は凄まじく、ほとんどの店舗は発売日に即完売となった。

□PSVRは「ゲームの中に入る」という体験が出来るゲーム機。

これまでのゲームとは一味違う。

「PS VR」は、「PlayStation 4」と利用することで、VR(バーチャル・リアリティ)体験ができるというもので、専用のヘッドマウントディスプレイなど一式がセットになっている。

ヘッドセットを頭部に装着するのみで、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現し、独自の3Dオーディオ技術との連動により、圧倒的な臨場感を得ることができる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの「盛田厚」取締役は、「テレビ登場以来のイノベーション」と語る。

SIE取締役の盛田氏は「家庭内の映像体験としてはテレビ登場以来のイノベーション。テレビの中に入って体験できる。ゲームをする人たちにとっては夢であった、ゲームの中に入ってプレイすることを実現する」と解説し、

PSVRを「どこにでも行ける、何にでもなれるどこでもドア、タイムマシン」と表現。VR技術に関しては「無限の可能性を持ったテクノロジー。大事に育てていきたい。これは我々の義務」と語った。

これすげえええなああ!! 今までのゲームとプレイフィーリングが段違いだ #PSVR #PS4share pic.twitter.com/Rz9ryQyyUm

PSVRのサマーレッスンやべえええええ マジで目の前にいたわwどっちが現実だ・・・ #PS4share pic.twitter.com/aNDNDAEUKe

購入できたプレイヤーからも、驚きと興奮の声が多く挙がっている。

□しかしその一方で、VRは「体験しないと面白さが伝わらない」という弱点も抱えている

体験しているプレイヤーを見ても「いまいちピンとこない」という意見は少なくない。

仕方ないとはいえ、PSVRすげえ!と言われても視界ジャックでもしない限り、その人の見ている風景は見えないのだから、「はぁ・・・それは良かったですね」としか言いようがない。

お店の契約社員くんが、プレステのVR買ったというので感想を聞いたんだけど。 「いやぁ、スゴイっす。ホントに目の前に人がいるみたいで。スゴイっす。」 …伝わらん。笑

PSVRがかなり評価高いらしいんだが、ほんとにそうなのだろうか。。当面は入手できないだろうからしばらくは様子見か。。(´・ω・`)

「PSVR」の価格は約5万円。普通のゲームに比べてかなり高めの価格設定となっているため、体験をしたことがない人は、欲しいと思っても、足踏みをしてしまう。

□そんな中、ネットでは実際に遊んだ人の「体験談」が揃ってきた。

発売から数日経過し、実際にプレイした人たちの感想を、ネットでよく見かけるようになった。

VRを購入したフレンドさんの体験談を聴いて ちょっと欲しくなってきた…w

□「VRゲーム」の感想

臨場感はやはり凄いらしい。

PSVR3時間ほど体験した感想 ・奥行きを感じる事でパズル系のアクションは凄く幅のある面白いゲームが今後期待できそう ・ホラーなどのゲームは恐怖対象との距離感が明確になるので臨場感が出る ・本体はそこまで重くないので、首へのダメージは少ない

PSVRを軽く触った雑感。 画質は良くない。視界はぼやけ気味。 眼鏡というデメリットでヘッドマウントの調整が上手く行っていない可能性もあるが。 でも、臨場感はすごいね。 サマーレッスンでひかりが目の前まで近づいてきた時、ビビって一瞬後ろに引いたw 目の前数センチまでくるよw

PSVR。 Rezの浮遊感とサマーレッスンの臨場感が良かった。 特にサマーレッスンのパーソナルスペースを侵される感覚は、今までにちょっと無いなと思う。 pic.twitter.com/IeYL8gS8TY

1 2





ギャロップきゃんたーさん



  • 話題の動画をまとめよう