女優の広末涼子さんを起用して「広末涼子、浄化計画。」とのコピーを添えた日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)のペットボトル飲料「からだ巡(めぐり)茶」のテレビCMが、薬事法に抵触する恐れがあると東京都に指摘され、同社は7月29日からの新CMでコピーを「気分浄々」に変更した。
 「浄化」など、老廃物除去をイメージしたCMの言葉遣いや演出が「医薬品としての効能があるように受け取られる恐れがある」と、都内に本社を置く企業に対して薬事法に関連する監督責任をもつ都が6月上旬に指摘した。

出典http://www.asahi.com/culture/tv_radio/OSK200608020119.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る