1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ペットのクマに襲われ男性1人死亡…長野で起きた事件が怖すぎる

15日午前、長野県安曇野市の農業施設で、飼育されていたクマに男性2人が襲われ、このうち56歳の男性が死亡し、39歳の男性が軽いけがをしました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 59585 view
お気に入り追加

○飼育中のクマに襲われ男性1人死亡 1人けが

15日午前、長野県安曇野市の農業施設で、飼育されていたクマに男性2人が襲われ、このうち56歳の男性が死亡し、39歳の男性が軽いけがをしました。

安曇野市の農業施設「降籏ライスセンター」にあるクマのおりの前で、近くに住む会社員・三原治雄さんが倒れていると消防に通報があった。

三原さんの右腕にはクマにかまれた傷があり、病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。

○搬送先の病院で死亡が確認された

施設所有者の息子で、同市の農業男性(39)が訪れたところ、おりの前でクマに襲われている三原さんを見つけた。

三原さんは、右腕などかまれていて、搬送先の病院で死亡が確認された。

○餌を与えたところを襲われたか

クマはおりの外に出ていて、三原さんが餌を与えたところを襲われたとみられている。

男性が発見した時、2頭のうちの1頭がおりの外に出ていて、三原さんに覆いかぶさった状態だった。

通報した男性も熊をおりに収容する際、左腕と左脚をかまれるなどして軽傷。

○県の許可を得てペットとして飼育していたという

三原さんは数年前から知人と共同で、雄と雌のツキノワグマ2頭を県の許可を得てペットとして飼育していた。

2008年に県の飼育許可を得て、ツキノワグマの雄と雌の計2頭を飼っていた。

おりは鉄製で高さ3メートル、横6メートル、奥行き4メートルで、鍵付きの扉が三重に設置されているが、いずれも扉は開いていた。

本日の長野県安曇野市豊科のクマ。 情報が少なくて状況がわからないが 何で熊を飼育してたのか、、、

○現場は住宅や工場が点在する地域

○近所住民のコメントは…

近所の人は「人が近寄ってきても、威嚇するようなことはしないので、人に普段は慣れているようだった」と話した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。