部分矯正におけるメリットの一つ目は「短期間で歯列を矯正できる」こと、二つ目は、気になる部分だけを治すことができます。また、全体矯正では対応できず必然的に部分矯正となるケースもあります。

出典全体矯正よりお得な部分矯正の費用とメリット・デメリット

前へ 次へ