歯を削る量が多くなる

全体的な矯正と比較した際に、歯と歯の間を削る量が多くなる場合や、前歯のエナメル質を削る恐れがあります。エナメル質は、極力削らない方が歯への負担が少ないため、より多くエナメル質を削ることになれば、歯自体が弱ってしまう可能性もはらんでいます。

出典全体矯正よりお得な部分矯正の費用とメリット・デメリット

前へ 次へ