全体的な矯正と比較して見劣りする

あくまで部分矯正ですので、全体的な矯正と比較して見劣りする、上下全体の咬み合わせを考慮しきれないなどの点もデメリットとして挙げられます。全体矯正と比較すると、他の歯とのバランスなどが取りきれない部分もあるため、どうしても治療の際に妥協しなければならない部分が出てきます。

出典全体矯正よりお得な部分矯正の費用とメリット・デメリット

前へ