1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テレビもホームページも白黒に...タイの「自粛ムード」が徹底してる

先日、タイのプミポン国王が亡くなりました。国内には悲しむが広がり、自粛ムードとなっていますが、かなり徹底されているようです。

更新日: 2016年10月16日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 71360 view
お気に入り追加

先日、タイのプミポン国王が亡くなった

病気療養中だったタイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後、首都バンコクの病院で死去した

タイにおいて国王は「神聖かつ不可侵の存在」であり、国家元首として70年にわたって在位してきたプミポン国王は国民から崇拝され精神的支柱であった

タイでは自粛ムードが広がっている

タイ首相府はきょうから1年間を喪に服す期間とすることを発表しました

国王が亡くなった首都バンコクの病院前には多くの人が黒い喪服姿で、集まっています

その自粛ムードがかなり徹底している

国王死去の直後からタイ国内のテレビ全チャンネルが白黒になるってすごいな、、、 昭和天皇崩御の時はCMと音楽が数日間自粛されて出演者が全員喪服になったりしたけど白黒という発想は無かった

タイ国王の死去による自粛ムードってなんかすごい

タイ!?経済活動を自粛しないとは聞いてたが、喪の服しかたがスゴイ

街には喪服姿の人が溢れた

多くの市民たちが喪服姿で沿道を埋め、涙を流しながら葬列を見送った

日本のニュースでも喪服を着たたくさんのタイ人の様子が伝えられてたのね うちの最寄の駅 王宮や王室ゆかりのお寺の近くで、夕方6時過ぎはこんな感じだった 王様を見送りに行って、帰宅する黒い人々 国全体がしょんぼりしてる pic.twitter.com/jR1ZVD8ET4

町が黒い服で埋まっているバンコクです。時代の変わり目を感じました。 pic.twitter.com/XNv7LG6oEK

バンコクは平常を保っているようで、実は黒い服着てる人で溢れかえっていました。ちなみにこれ地下鉄の切符買う行列です。 pic.twitter.com/eUDxyI3ljV

飲食店は営業を控えた

現在タイは国を挙げての服喪期間となっており、アルコール販売に関しては、バーやナイトクラブなどの娯楽施設に対し営業の自制について協力を求めています

日本人向け飲食店が軒を連ね、普段は駐在員や出張者でにぎわう首都バンコク中心部の繁華街「タニヤ」は13日夜、閑散とした

いつもに比べて静かすぎるバンコク市街。タイ国内でも後継者の長男は全く支持されておらず、軍だけが着いている状況。かといって次女もあまり知名度がない。いずれにしても、軍と市民の衝突は避けられないだろう。しかし今は国全体が国王の 崩御を… twitter.com/i/web/status/7…

タイ、プミポン国王死去後のバンコク。 街中自粛モードでローカルの人は黒い服が多い。 セブンイレブンでお酒買おうとしたら14から17までお酒販売しないという張り紙まで… pic.twitter.com/lXMYDSd3nP

エムクアーティアはいつも賑やかなデジタルサイネージを消灯。プミポン国王の崩御を受け、今日はバンコクの街中もショッピングモールも閑散としています pic.twitter.com/o9P5q2HGrG

テレビも白黒放送になったり、番組内容を変更した

すべてのテレビ局の画面が切り替わり、黒いスーツ姿の男性アナウンサーが、王室庁の声明を改めて読み上げました

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する