1. まとめトップ

優待生活 映画「ジェイソン・ボーン」を観てきました(*・ω・)ノ

横浜のムービルで映画「ジェイソン・ボーン」を観てきました。

更新日: 2016年10月16日

0 お気に入り 209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

優待生活 映画「ジェイソン・ボーン」を観てきました(*・ω・)ノ

カーアクションは結構迫力があります。

横浜のムービルで映画「ジェイソン・ボーン」を観てきました。

記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンの孤独な戦いを描くスパイアクションシリーズの第5作。
前作ボーン・レガシー(2012年)から出演者も年を取った感じがしますね。
カーアクションは結構迫力があります。(C)Universal Pictures 配給東宝東和

6931 東急レクリエーション

株価 792円 前日比 -1(-0.13%)

株主優待 権利確定 6・12月
 
≪権利確定日および利用期間≫
 権利確定日:12月31日/利用期間:毎年 5月1日~10月31日
 権利確定日: 6月30日/利用期間:毎年11月1日~翌年4月30日
 
≪株主優待カードの郵送≫
 株主優待カードは、新規株主のみに発行。
 毎年12月31日現在の新規株主には3月下旬に、毎年6月30日現在
 の新規株主には9月中旬に、それぞれ簡易書留にて郵送。
 
≪株主優待カード発行基準≫
 株主優待カードは初回のみの発行。当社の株式を引き続き所有
 する場合は、初回に送付したカードをそのまま使用すること。
 
  1,000株以上 本人カード:1枚+家族カード:- (合計1枚)
  3,000株以上 本人カード:1枚+家族カード:1枚(合計2枚)
 10,000株以上 本人カード:1枚+家族カード:2枚(合計3枚)
 30,000株以上 本人カード:1枚+家族カード:3枚(合計4枚)
 
≪株主優待ポイントの付与日/ポイント有効期間≫
 権利確定日:12月31日
 ⇒ 5月1日ポイント付与/ 5月1日~10月31日まで有効
 権利確定日: 6月30日
 ⇒11月1日ポイント付与/11月1日~翌年4月30日まで有効
 
  1,000株以上 18ポイント付与(月間 8ポイント利用可能)
  2,000株以上 24ポイント付与(月間10ポイント利用可能)
  3,000株以上 30ポイント付与(月間12ポイント利用可能)
  5,000株以上 36ポイント付与(月間14ポイント利用可能)
  10,000株以上 42ポイント付与(月間16ポイント利用可能)
  30,000株以上 48ポイント付与(月間18ポイント利用可能)
  50,000株以上 54ポイント付与(月間20ポイント利用可能)
 100,000株以上 60ポイント付与(月間22ポイント利用可能)
 
≪株主優待サービス対象事業所 利用ポイント一覧≫
 ・シネマコンプレックス(2ポイントで1名1回利用可能)
  109シネマズ(富谷・佐野・高崎・菖蒲・木場・二子玉川・
  グランベリーモール・港北・川崎・湘南・名古屋・四日市・
  明和・箕面・大阪エキスポシティ・HAT神戸・広島・佐賀)
 ・映画館(2ポイントで1名1回利用可能)ムービル
 ・ボウリング場(1ポイントで2ゲームまで利用可)
  (湘南・港北・葛西)とうきゅうボウル
 
≪株主優待サービス利用における注意≫
 1.「IMAX(R)次世代レーザー」「IMAX(R)デジタルシアター」
  「4DX」「オールナイト上映」「先行上映」等については、
  特別興行となるため利用できない。
 2.公開初日から最初に到来する日曜日(祝日が連続する場合は
  その祝日)までは利用できない。満員の際は利用できない。
 3.株主優待カードは、システムメンテナンスのため、毎日午前
  0:00~午前6:00までは利用できない。
 4.株主優待カードを持参していない場合には、いかなる理由に
  おいても、株主優待サービスは利用できない。
 5.混雑が予想される場合には、利用を断わる場合がある。
 6.都合により期の途中で対象事業所に閉鎖・休業などがあった
  場合は、株主優待サービスは利用できない。
 7.臨時のシステムメンテナンスにより利用できない場合、都合
  により利用できない作品および期間が発生することがある。
 8.株主優待カードは、映画館の場合、チケット売場のみにて対
  応とする。
 
(2016年8月2日現在)

映画「ジェイソン・ボーン」について

マット・デイモンが、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンスのシリーズ第5作。「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とデイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰を果たし、ジェイソン・ボーンの新たな戦いを描いた。世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーンのもとに、CIAの元同僚のニッキーが現れる。ニッキーは、CIAが世界を監視・操作するために極秘プログラムを始動させたこと、そしてボーンにまつわる、ある驚きの真実を告げる。これをきっかけにボーンは再び動き始めることとなり、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、ボーンを組織に取り込むことを画策するが……。ボーンの追跡を指揮するCIA長官デューイ役で名優トミー・リー・ジョーンズ、その部下となるリー役で「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがシリーズ初参加。

スタッフ
監督:ポール・グリーングラス
製作:フランク・マーシャルジェフリー・M・ワイナーベン・スミスマット・デイモン

東急レクリエーションについて

関連まとめ

1