1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

えっ知らなかった!12月から衣類の洗濯表示が一新されるらしい

みなさんは知っていましたか?私は恥ずかしながら、知りませんでした…

更新日: 2016年10月16日

zebraaaaaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
505 お気に入り 103585 view
お気に入り追加

洗濯表示記号が変わる

衣類のタグに描かれた、洗濯方法を示す「洗濯表示記号」が12月に一新される。

いつから?

導入は今年12月1日から。11月末までに現行表示を付けて店頭で並んでいた衣類は当面そのまま販売されるが、順次切り替えられていく。

2014年10月に新たな表示が制定、2015年3月には繊維製品品質表示規程が改正されました。

そんなに前から決まってたのね…

どうして変更するの?

日本独特の絵表示と世界との隔たりがあまりに大きいため再三にわたり海外からの要請があったのだそうです。

海外から輸入した繊維製品を日本で販売するには日本に合わせた表示に付け替える必要があった

面倒くさいことしてたのね…

経済産業省が2014年、欧州などで普及している国際標準化機構(ISO)の規格に沿う形で、変更を決めた。

どのように変わるの?

「洗濯機」「シャツ」など見慣れた絵柄がなくなり、デザインも現行の22種類から41種類に増える。

マークの基本的な考え方の変化は、これまでの「こう洗濯するのがよい」という意味から「これを限度に洗濯する」という上限を示す意味合いになったことです。

例えば、シャツのイラストやエンソサラシ、ドライ、などの見慣れたマークは消え、三角や四角、四角の中の横線、縦線、斜め線、あとはP、F、Wといったアルファベットなどがあり、衣類を最適な方法で洗うためにはそれらを学び、理解する必要がありそうです。

一部抜粋してきました。

日常生活に支障がでる?

洗濯も洗濯表示を見ずにやっている人がほとんどなのではないでしょうか?そういう意味では新しい表示になったからといって、あまり影響はないかもしれませんね。

新表示はISOの規格と同じで世界で通用するので、一度覚えておけば必ず役に立つ。

基礎知識として覚えておけば便利かもね

洗濯表示の改善により衣服の輸出入が活発化することも期待されています。

ネットでも話題になっている

衣類の洗濯表示変わるの…?個人的には前のが良かった

1 2





zebraaaaaさん

紅葉の季節も終わり、寒くなってきましたね。



  • 話題の動画をまとめよう