1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「解散だけはするな」…松本人志がピース綾部にかけた助言が話題になっている

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。ピースの綾部祐二に「解散だけはするな」と助言していたことを明かした。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年10月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 231400 view
お気に入り追加

○米国でコメディアンを目指すと発表したピース綾部

綾部は緊急記者会見を行い、来年4月から日本での芸能活動を無期限で休止し、米国でコメディアンを目指すと発表した。

相方の又吉直樹(36)と組む「ピース」は解散しないが事実上の活動休止となる。

○「ワイドナショー」で松本人志が助言していた

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。

松本は16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で綾部の件に言及。

「頑張りや」とエールを送るとともに、相方の又吉直樹(36)の成功が決断しやすい環境を作ったのではとの見解を示した。

○「解散だけはするな」と助言

ピースの綾部祐二(38)に「解散だけはするな」と助言していたことを明かした。

前週の同番組収録終わりに綾部が松本の楽屋を訪ね、ニューヨーク移住を報告してきたという。

また、そのときに綾部に対し「『頑張りや』それから『解散だけはしてほしくないな』とは言った」ことも明かした。

○松本はコンビの関係について持論を展開した

「又吉が賞を取って良かったなと思った。相方がああいう大きな賞を取ってくれたほうが自分の夢を追いやすい」とコンビ独特の距離感を解説。

コンビの関係について持論を展開し、綾部の又吉への嫉妬や触発を受けての決断ではないと推測した。

綾部の決断を後押しした一方で「ニュースが大きくなりすぎた。本当に成功しないと帰ってきにくくなったな」とつぶやいていた。

○決断のきっかけも明らかになった

綾部は「2015年の正月に初めてNYにいったんですけど。なんかNYが呼んでる気がした」と決断のきっかけを回想。

過去にレッドカーペットでトム・クルーズの後ろを歩いた際、「僕の方を見て『そこでいいのか? こっちに来いよ』と言ってもらっている気がして」と意気揚々と話した。

○このニュースはネットでも話題になっている

松本人志さん「又吉が賞をとったことがむしろ良かったのでは。相方の活動がうまくいってる時は自分の自由度が増す。好きな事をやりやすくなる。だから又吉の成功を妬んでとかではないと思う」 なるほど、そういうこともあるのか。 #ワイドナショー

ピース綾部さんの話題ってちょっと大きくなりすぎだと思ってたけど、ワイドナショーだとやっぱり違った切り口で面白く拡がってたよね。おかみさんの命ある限り前進のみって言葉、いいなー。#ワイドナショー

ピース綾部めっちゃカッコいい。 『NYが俺を呼んでる』 『トムクルーズが僕を見て「そこでいいのか?こっちにこいよ」と言ってる気がした』 笑っちゃうような発言 でも、俺はこういう人が好き 現実主義者より理想主義者

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう